沖 潤子 さらけでるもの

会期中

Information

 
会期2022年9月17日〜2023年1月9日
会場 神奈川県立近代美術館 鎌倉別館
入場料 一般700円、20歳未満・学生550円、65歳以上350円、高校生100円
*中学生以下と障害者手帳等をお持ちの方(および介助者原則1名)は無料です。
*ファミリー・コミュニケーションの日(毎月第1日曜日:10月2日、11月6日、12月4日)は、18歳未満のお子様連れのご家族は、割引料金(65歳以上の方を除く)でご覧いただけます。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、同日の会話を楽しむ日「オープン・コミュニケーション・デー」は中止いたします。
*その他の割引につきましてはお問い合わせください。
*最新情報とご来館に際してのお願いは美術館ウェブサイト等にてご確認ください。
開館時間 午前9時30分 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日 月曜(9月19日、10月10日、1月9日は開館)、 2022年12月29日 – 2023年1月3日
住所 〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-8-1
公式HP http://www.moma.pref.kanagawa.jp/exhibition/2022-oki-junko

展示内容・解説

本展は、刺繍という手法を用いて独自の作品を制作する沖潤子(1963– )の、美術館での初個展です。母が遺した布や糸をきっかけに独学で刺繍を始めた沖は、衣類やバッグなどに刺繍した初期をへて、近年では絵画や彫刻といった領域を超えた作品を展開し、国内外で精力的に作品を発表しています。
本展では貴重な初期作品をはじめ、刺繍による代表作や新作そして本展覧会会場のためのインスタレーションなどを通じて、その創作の全貌をご覧いただきます。
(公式HPより)

アーティスト

  • 沖 潤子

近隣イベント

TOP