映画をデザインする~小津安二郎と市川崑の美学

会期中

Information

 
会期2022年9月17日〜2022年12月12日
会場
入場料 一般:400円(280円)小・中学生:200円(140円)
*(  )内は20名以上の団体料金

◇鎌倉市民(市内に住所を有する方)観覧料無料
(入館時に住所が確認可能な証明書(運転免許証、国民健康保険証等)をご提示ください。)
開館時間 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日※ 12月12日(月)は開館
住所 〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目2番12号
アクセス JR鎌倉駅・江ノ電鎌倉駅 東口下車
小町通りを八幡宮に向かい 徒歩8分 ※駐車設備がありませんので、 公共交通機関をご利用下さい。
公式HP https://kamakura-kawakita.org/exhibition/202209_ozuichikawa/

展示内容・解説

戦前のサイレント期にその才能を開花させ、戦後は日本を代表する巨匠として一貫した主題を紡いだ小津安二郎と、1930年代からアニメーターとしてキャリアを開始し、時代の変化や技術の進歩に呼応しながら多様なジャンルの作品を手がけた市川崑。鋭い美的感覚を持ち合わせ、デザイン性に富んだ作品を生み出した彼らは、実はスタイルの近い映画作家といえるのではないでしょうか。

本展では、同時代に活躍しながらも、これまで一緒に語られることの少なかった小津と市川を取り上げ、2人が生きた時代や背景、画面を構成する様々な要素など、〈デザイン〉の視点から検証します。2023年に生誕120年を迎える小津安二郎と、デジタル修復された『犬神家の一族』が大きな話題を呼んだ市川崑、2人の映画作家の多彩な魅力をお楽しみください。
(公式HPより)

アーティスト

  • 小津安二郎
  • 市川崑

近隣イベント

TOP