ガラスにまつわるエトセトラ

会期中

Information

 
会期2022年9月2日〜2022年11月27日
会場 地底の森ミュージアム
入場料 一般 460円
高校生 230円
小学生・中学生 110円
開館時間 午前9時~午後4時45分(入館は午後4時15分まで)
休館日 月曜日 (祝日にあたる日は開館) 休日の翌日(土・日曜日・休日にあたる日は開館) 1月~11月の第4木曜日(休日は開館) 年末年始 (12月28日~1月4日)
住所 〒982-0012 宮城県仙台市太白区長町南四丁目3-1
公式HP https://www.sendai-c.ed.jp/~bunkazai/~chiteinomori/guidemap/exhibition/#cat02

展示内容・解説

キラキラ輝くきれいなガラス。
そんなガラスが砂から作られていることをご存知ですか?
今回の展示では、秋保に工房をかまえるガラス作家・村山耕二さんが日本各地や世界の砂を溶かしてつくったガラス作品や、宮城・仙台の遺跡から見つかったガラス玉、簪(かんざし)、ガラス瓶など、いろいろなガラスをご紹介します。古代から人々を魅了し続けるガラスの魅力をどうぞお楽しみください。
(公式HPより)

近隣イベント

TOP