毎日愛について祈っている

まもなく開始

Information

 
会期2022年10月7日〜2023年2月26日
会場 草間彌生美術館
入場料 一般 1,100円(税込) 小中高生 600円(税込)
※未就学児は無料。団体割引の設定はございません。
開館時間 11:00〜17:30
休館日 月・火・水曜日、年末年始:2022年12月26日(月)~ 2023年1月6日(金)
住所 〒162-0851 東京都新宿区弁天町107
アクセス 東京メトロ東西線「早稲田駅」出口1から徒歩約7分
都営地下鉄大江戸線「牛込柳町駅」東口から徒歩約6分
都営バス 白61、バス停「牛込保健センター」または「牛込弁天町」より徒歩すぐ。
専用駐車場・駐輪場はございませんので、お車・バイク・自転車での来館はご遠慮下さい。

当美術館は敷地面積が狭く、入場にあたり待機していただくスペースがございません。チケットに指定された入場時間以内にお越しいただければ、館内の展示は余裕をもってご覧になっていただけますので、入場開始時間より前のご来館はご遠慮ください。
(公式HPより)
地図 Google MAPで見る
公式HP https://yayoikusamamuseum.jp/exhibition/upcoming/

展示内容・解説

「EVERY DAY I PRAY FOR LOVE」-草間彌生の最新の絵画群の背面には、昨年以降繰り返しこのセンテンスが記されるようになりました。それは、書き添えられた詩とともに作品タイトルとなり、さらにはシリーズタイトルとなり、現在草間はこの新シリーズの制作に懸命に取り組んでいます。
 本展では、同シリーズをお披露目するとともに、近作から絵画作品を中心に展覧し、草間彌生の創作の現在地をご紹介いたします。2009年から2021年にかけて800点以上を描き上げた大型のアクリル絵画シリーズ「わが永遠の魂」は、より速やかに画面を仕上げられるように2018年以降小型化し、その流れは小型のアクリル絵画による新シリーズへと連なります。近年の「わが永遠の魂」の所産や、2000年以降断続的に取り組んできたマーカーペンによるドローイングの小品、最新作である覗き込むタイプの小型ミラールームやインスタレーションなどの草間の視覚を体感できる作品とあわせて、芸術に全身全霊をささげ、愛と死を想う草間の日々の祈りがつづられた近年の詩作もご紹介いたします。草間の現在の頭の中を体感するような展示をお楽しみください。
(公式HPより)

アーティスト

近隣イベント

TOP