八木マリヨ・八木夕菜 『地殻を辿る』

会期中

Information

 
会期2022年9月16日〜2022年10月23日
会場 ポーラ ミュージアム アネックス
入場料 無料
開館時間 11:00-19:00 (入場は18:30まで)
休館日 会期中無休
住所 〒104-0061 東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル3階
アクセス 東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線 銀座駅 A9番出口徒歩6分
東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅 7番出口すぐ
JR有楽町駅 京橋口改札徒歩5分
公式HP https://www.po-holdings.co.jp/m-annex/exhibition/index.html

展示内容・解説

八木マリヨは、地殻から生まれる巨大なエネルギーの流れを掴みとり、人間存在が環境とひとつになるような造形を探究してきた環境芸術家である。「縄ロジイ」のシリーズは、縄の撚りが多様な生命の拠り合わせを示唆し、彼女の代表作として知られている。
今回は地球の創生に関わる鉄を材に選び、地球生命と人間の未來の道筋を探究する新作を発表する。八木夕菜は、生命の営みの儚さや豊かさを紡ぐ「種覚ゆ」のシリーズや、時間の流れや光の軌跡を可視化した写真作品など、優れた視点で自然と対峙する表現に取り組んでいる。最新作は地面を敷き写すシリーズで、悠久の時を経た地球の表情の現在形とでもいうようなものになる。
「地殻を辿る」は、2人の作品の相乗によって、大いなるエネルギーの生まれるコスモロジーの空間を都市の中に創出する展覧会である。
(公式HPより)

アーティスト

  • 八木マリヨ
  • 八木夕菜

近隣イベント

TOP