アニメ化30周年記念企画「ちびまる子ちゃん展」

会期中

Information

 
会期2022年9月13日〜2023年1月15日
会場 SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ 映像ミュージアム
入場料 大人 520円
小人 260円
未就学児無料(常設展示も入場可)
開館時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は翌平日)、11/15(火)、年末年始(12/29(木)~1/3(火)) ※県民の日11/14(月)は開館します
電話番号 048-265-2500
住所 〒333-0844 埼玉県川口市上青木3-12-63 彩の国ビジュアルプラザ
アクセス ■バスでお越しの場合
○川口駅東口から約13分 7番のりば
[川19]「戸塚安行駅」行き/「川口市立高校」下車
[川20]「東川口駅南口」行き/「川口市立高校」下車
○西川口駅東口から約9~14分 5番のりば
[西川08]「上青木循環」行き/「川口市立高校」下車
※14:00までは川口市立高校先回り、14:00以降はイオンモール先回りになります。
[西川09]「SKIPシティ経由鳩ヶ谷駅西口」行き/「SKIPシティ」「SKIPシティ東」下車

■タクシーでお越しの場合
○JR川口駅から約10分
○JR西川口駅から約7分
地図 Google MAPで見る
公式HP http://www.skipcity.jp/event/vm/maruko/

展示内容・解説

1986年、少女まんが雑誌「りぼん」(集英社)で連載が開始した「ちびまる子ちゃん」は、1990年1月7日にアニメ放送が始まり2020年に放送開始30周年を迎えました。 また、2022年5月には放送1,500回を記念するなど、その人気は老若男女を問わず高く、国民的なアニメとなっています。
本展では、放送時間帯である日曜夕方のお茶の間を笑いで包んでいる、明るくてユーモアがある まる子と仲間たちが繰り広げる日常を描いた、アニメ「ちびまる子ちゃん」の魅力をさまざまなアニメ制作資料で紐解きます。
特に、アナログ時代から現代のデジタル化されたアニメーション制作までの変遷がわかるのも長きにわたり愛されてきた「ちびまる子ちゃん」ならでは。
また、原作者さくらももこ先生によるキャラクター設定やプライベートを紹介する資料なども展示し、さくら先生の想いなども紹介します。
(公式HPより)

近隣イベント

TOP