探求!築山跡 ‐大内氏のもうひとつの居館‐

もうすぐ終了

Information

 
会期2022年10月6日〜2022年12月11日
会場 山口市歴史民俗資料館
入場料 一般110円 (20人以上団体割引。1名につき88円)
 ※以下の方は無料です
  ・18歳以下の方
  ・70歳以上の方
  ・障がいがある方とその付添いの方
開館時間 9:00~17:00(最終入館は16:30)
休館日 月曜日(但し祝日の場合は開館し、翌日休館)
住所 〒753-0073 山口県山口市春日町5番1号
アクセス 【山陽新幹線新山口駅より】山口線に乗り換え、JR山口駅下車、徒歩約25分(約2km)
※パークロードより山口県庁へは、横断歩道はありません。
 地下道を通って歴史民俗資料館側に出てください。
公式HP https://yrekimin.jp/custom4.html

展示内容・解説

築山跡は、山口市上竪小路に所在する中世の城館跡で、館跡、高嶺城跡、凌雲寺跡とともに、「大内氏遺跡附凌雲寺跡」として国の史跡に指定されています。
 発掘調査の成果や文献史料の記述から、築山跡は約570年前、大内教弘が守護職を息子(後の政弘)に譲ってからの居館で、教弘が没した後には、築山大明神となった教弘を祀る場になったと考えられています。
 市では、発掘調査の成果をもとに築山跡の東南部の整備をすすめ、このたび令和4年10月に築山跡史跡公園としてオープンを迎えました。これを記念し、本展では、築山跡にゆかりのある歴史資料や発掘調査の出土品を紹介します。

 また、あわせて文化庁主催の「発掘された日本列島2021」展に出品した大内氏遺跡関連資料を展示し、築山跡だけでなく、発掘された大内氏についても紹介します。
(公式HPより)

近隣イベント

TOP