女子美染織コレクション展 Part10 きもの -江戸から明治の装い-

もうすぐ終了

Information

 
会期2022年11月9日〜2022年12月10日
会場 女子美術大学美術館
入場料 無料
開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 日曜・祝日休館
電話番号 042-778-6801
住所 〒252-8538 神奈川県相模原市南区麻溝台1900
アクセス ○小田急線相模大野駅北口3番バス乗場より神奈川中央交通「女子美術大学」行き乗車約20分
※平日・土曜日午前10時前はグリーンホール前4番バス乗場より乗車
○JR横浜線古淵駅2番バス乗場より神奈川中央交通「女子美術大学」行き乗車約15分
地図 Google MAPで見る
公式HP http://www.joshibi.net/museum/jam/2022/sensyoku2022.html

展示内容・解説

女子美術大学美術館は12,000点の染織コレクション(女子美染織コレクション)を収蔵しています。毎年、女子美染織コレクション展として、この中から テーマを決め展覧会を行っています。 第10回を迎える本展では、江戸時代か ら明治時代のきものの着装に視点をあてて展覧いたします。 「着装」は、人が纏う時、必ず生まれる「形」です。個々の纏い方を厳格に定 め、組み合わせによって成立する西洋の衣服様式に対して、日本のきものは自 由度が高く、それゆえに、きもの単体を見ても着装された形は簡単に想像できません。
現在、私たちが想像するきものは、江戸時代に様式が確立し、明治時代に着装が完成したと言えます。それらの変遷を着装という視点にフォーカスして化 粧道具や装飾品などとともにご紹介します。朝に形作られ夕には失うことを繰でしたり返す、惨さを宿命づけられた日本固有の美をご堪能ください。
本展覧会が、日本の美をあらためて確認する機会になれば、この上ない幸せです。
(公式HPより)

近隣イベント

TOP