愛のヴィクトリアン・ジュエリー 華麗なる英国のライフスタイル 

会期中

Information

 
会期2022年11月26日〜2023年1月29日
会場 岐阜県現代陶芸美術館 
入場料 一般1,000円(900円)、大学生800円(700円)、高校生以下無料
*( )内は20名以上の団体料金
*以下の手帳等をお持ちの方および付き添いの方1名まで無料
身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、特定医療費(指定難病)受給者証
開館時間 午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
休館日 月曜日(ただし、1月9日(月・祝)は開館)、1月10日(火)、2022年12月26日(月)~2023年1月3日(火)
電話番号 0572-28-3100
住所 〒507-0801 岐阜県多治見市東町4-2-5 セラミックパークMINO内
アクセス JR多治見駅から
①多治見市コミュニティーバス(ききょうバス)・・・土・日・祝日のみ運行
料金:200円 所要時間約25分 オリベ観光ルート「セラミックパークMINO」下車
②東鉄バス
料金片道:280円、所要時間約15分(下車後、徒歩約10分)
多治見駅前(南口)東鉄バス3番乗り場より【妻木線】もしくは【瑞浪=東駄知=多治見線】のどちらかに乗車、停留所『セラパーク・現代陶芸美術館口』下車(バス停から施設まではバス停に取り付けられた案内板をご参照ください。)
地図 Google MAPで見る
公式HP https://www.cpm-gifu.jp/museum/exhibition?exh=exhs_next&room=Gallery-I

展示内容・解説

19世紀のイギリスでは、ヴィクトリア女王の時代(1837~1901年)に、ジュエリーが大きな発展を遂げました。本展覧会では国内の個人コレクションに基づいて、ヴィクトリア時代のイギリス王室にまつわる作品をはじめ、アンティーク・ジュエリーの数々を紹介します。各種の貴金属を用いて、技巧を凝らしてつくられた、華麗なジュエリーの世界をお楽しみください。
また、ヴィクトリア時代には王室を中心に、今日のウェディングの形が完成され、アフタヌーンティーの習慣が定着していきました。本展覧会では、19世紀のイギリスで、セレモニー用のドレスを飾ったレースの発展や、優雅なアフタヌーンティーで用いられた食器類も紹介します。多彩な展示を通じて、イギリス文化の精華にふれる機会となれば幸いです。
(公式HPより)

近隣イベント

TOP