こどもの樹

Tree of Children

岡本太郎

作品解説
東京都渋谷区の表参道にある国立総合児童センター「こどもの城」の敷地内にシンボルモニュメントとして設置された「こどもの樹」。子供が伸び伸びと豊かな感性を育むことに深い関心を寄せていた岡本太郎は、作品の樹木の枝先にさまざまな表情の子供の顔を配し、個性豊かな人間の在り方を讃えました。1985年に開館したこどもの城は2015年、老朽化を理由として閉館しましたが、施設は幅広い年齢層向けに再整備される方針で、作品はそのまま残されています。
制作年
1985年
 
素材/技法
FRP
 
制作場所
日本
 
所蔵美術館