ウフィツィ美術館

Galleria degli Uffizi

ウフィツィ美術館

世界的にも有名なウッフィツィ美術館。フィレンツェを訪れた人は、必ずと行っていいほど来館しているのではないでしょうか。1591年より部分的に公開されており、美術館としてはヨーロッパ最古のものの1つです。そしてイタリア一の収蔵品数、質を誇っています。ちなみにトスカーナ方言のUffiziは英単語officeの語源なんですよ。主にはメディチ家のコレクションを収蔵しているため、イタリアルネサンス絵画を見るなら、ココ。展示作品は2,500点にのぼり、ボッティチェッリやダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロなどイタリアルネサンスの巨匠の絵画を中心に、古代ギリシア、古代ローマ時代の彫刻から、ゴシック、バロック、ロココなどの絵画が系統立って展示されています。ちなみに設計はヴァザーリ。建物は元は行政事務所にするつもりだったようです。

開館時間
火曜~日曜 8:15~18:50 美術館への最終入場は18:35まで、チケット売り場は18:05まで
定休日
月曜日、1月1日、5月1日、12月25日
入館料
3月1日~10月31日 11月1日~2月28日 現地購入 : 20ユーロ   12ユーロ ネット予約 :24ユーロ 16ユーロ ・2018年からウフィツィ美術館の入場料は変更になりました。種類はピークシーズン(3月1日~10月31日)とローシーズン(11月1日~2月28日)。 ・子供(18歳以下)は入場無料(要パスポート)。
無料開放日
毎月第一日曜
TEL
39 055 294883
URL
https://www.uffizi.it/ (英語のページもあり)
住所
Piazzale degli Uffizi 6 50122 Florence
地図
所蔵作品
『サンタ・トリニタの聖母』(1285年頃)チマブーエ 『オニサンティの聖母』(1310年 - 1311年頃)ジョット・ディ・ボンドーネ 『聖母子と二天使』(1457年頃)フィリッポ・リッピ 『聖母子』(1460年頃)アレッソ・バルドヴィネッティ 『キリストの洗礼』(1468年) アンドレア・ヴェロッキオ - レオナルド・ダ・ヴィンチが天使を描いたことで有名。 『プリマヴェーラ』(1477年-1478年頃、サンドロ・ボッティチェッリ) 『ヴィーナスの誕生』(1485年頃、サンドロ・ボッティチェッリ) 『ウルビーノのヴィーナス』(1538年、ティツィアーノ・ヴェチェッリオ)