バチカン美術館

Musei Vaticani

バチカン美術館

ヴァチカン市国に在するヴァチカン美術館。ここでは歴代ローマ教皇の収集品が収蔵展示されています。その規模たるや世界最大級。16世紀末に生きた教皇ユリウス2世は、ミケランジェロやラファエロなどの芸術家の庇護者でした。その彼が創設したヴァチカン美術館は、世界に見ても最も大きな美術品コレクションの一つです。観光者用に設定されたコースにはミケランジェロなどの画家たちにより装飾されたシスティーナ礼拝堂とやラッファエロを中心などの画家たちが装飾した教皇の居室はが含まれているので見所満載。来場者はなんと年間1800万人以上。ヴァチカンそのものが神聖化された場所のため、服装チェック(宗教に敬意を表した服を!)や荷物チェックもあります。キャミソールやミニミニスカートで行かないよう気をつけましょう。

開館時間
月曜日〜土曜日 9.00 a.m. – 6.00 p.m. (最終入場4.00 p.m.)
定休日
日曜日(他不定期)
入館料
大人:現地購入 17ユーロ、ネット予約:21ユーロ 子供(6~18歳):現地購入ユーロ、ネット予約:12ユーロ 予約なしでの入場もできますが、世界中の旅行客が訪れるバチカン美術館は、当日チケット購入となると2~3時間待ちということもよくあります。ネット予約ならば、その行列に悩まされることはありません。バチカン美術館のサイトからチケットの購入ができます。そして、当日、印刷した予約確認書と代表者の身分証明書を掲示すれば、予約者専用入口から入れます。
無料開放日
毎月最終日曜日 9.00 a.m. – 2.00 p.m. (最終入場 12.30 p.m.) 変更あり
TEL
39 06 69884676
URL
http://www.museivaticani.va/content/museivaticani/it.html (英語のページもあり)
住所
Viale Vaticano, 00165 Rome
地図
所蔵作品
『ベルヴェデーレのアポロン』 Apollo Belvedere (ギリシャの原作のローマ時代のコピー、2世紀)(ピオ・クレメンティーノ美術館) 『ラオコオン』(ローマ、1世紀)(ピオ・クレメンティーノ美術館) ミケランジェロ『創世記』(1508年-1512年)(システィーナ礼拝堂) ミケランジェロ『最後の審判』(1536年-1541年)(システィーナ礼拝堂) ラファエロ『アテナイの学堂』(1509年-1510年)(ラファエッロの間) ラファエロ『キリストの変容』(1520年)(絵画館)