2018/01/28

インテリア絵画オーダーメイド   
   News    

オフィスにオーダーメイド絵画を依頼しよう

オフィス おしゃれ アート

出典

 

普段使っているオフィスのインテリア、もっと良くしたいと思いませんか?

 

シェアオフィスやコワーキングスペースも、快適さが重視される時代。

毎日使う場所だからこそ、気持ちよく仕事ができる空間にしたいですよね。

 

“社員が快適に仕事のできるオフィスにしたい”
“低価格でおしゃれなオフィスに変身させたい”

 

そういった人は、簡単に取り付けられる絵画アートでインテリアを変えてみてはいかがでしょうか。

休憩中や頭を休ませたい時、そばに絵があるだけで心と頭に余裕ができ、
自然と仕事の効率も上がります。

 

しかも、壁にかけるだけで設置は簡単

 

季節に合わせて絵を変えたり、部屋ごとにコンセプトを変えて絵を飾ったりと、

インテリア初心者の方でもいろんな楽しみ方ができるアートは、
一枚あるだけでオフィスのインテリアを大きく変えてくれます。

 

オフィスの中で絵を飾ると良い場所

①エントランスに

 

会社のエントランスは言わば会社の第一印象を決定する場所でもあります。

エントランスから、会社としての姿勢コンセプトが見える。とても重要な場所です。

 

仕事場や職場という観点においてはそれでも使えれば良い。
という方も多いかもしれません。

 

しかし今、「勢いのある会社」として社会に強くアピールするためには、
あまり快適でない環境で働く社員が熱意とやりがいを持って仕事をできるか、というと疑問です。

 

日本人は几帳面な人が多く、仕事に対しても真面目な人材が多くいますが、
会社として勢いをつけていく為には形から入る事も大切です。

 

会社のイメージを外観から変えたい、という方は、
アートを飾ってエントランスから会社に新しい風を入れてみてはいかがでしょうか。

 

また、アートにお金をかける、余裕のある会社として見られる側面もあるので、
アートを含めインテリアにこだわる事は大切です。

 

②会議室・応接室

 

商談や打ち合わせを行う会議室、応接室は、
オフィスの中でも頻繁に外部の人が出入りする場所です。

 

いわばエントランスの次に重要な、会社の印象・イメージを決定する場所でもあります。

 

机や椅子の質にこだわる。
大きなホワイトボードを設置する。

 

など、仕事の話をする上で必須の環境作り、最低条件をクリアしたとして、

果たしてそれだけで良いのか?

と言われると少し疑問です。

 

会話が重要な場所において、絵画を置くことは話のきっかけにもなりますし、
何よりおもてなしとしての効果があります。

そうした気持ちを表すにはアートが一番最適ではないでしょうか。

 

現在、大きな成長を遂げている会社多くは、こうした仕事環境の整備に力を入れていますし、

個人の仕事スペースから会議室、エントランスに到るまで、
「社員が快適に仕事が出来る環境づくり」という観点で、仕事環境の改善に力を注いでいます。

 

リラックスして会話ができると、自然と頭の回転も良くなりますし、
お互いの話の理解も深まり、新しいアイデアを生み出すことができます。

 

そういった会社には、社員も愛着が湧き、自然と優秀な人材が集まるようになります。

 

働き方が目まぐるしく変化していく時代、

人が仕事に求める大切な要素として、職場環境が重視され、
見直される時代になりつつあるのかもしれませんね。

 

環境作りばかりにお金をかけられないのも事実ですが、
絵を飾る事はインテリアに詳しくなくても、簡単にできます。

自分の会社にはどんな絵合うか、他の人と相談しながら検討するのも良いでしょう。

 

③休憩スペース・共有スペース

オフィス インテリア アート

 

休憩スペースや、共有スペース、廊下などにも絵を飾るオフィスは多いです。

 

絵は、仕事に集中していた頭を一時休めるきっかけにもなりますし、会話のきっかけにもなります。

 

仕事以外のスペースが無機質だと、どうしても休憩した気になりません。

 

そんな時は絵を飾って、休憩スペースをカフェのような雰囲気にしたり、
モダンアートを飾っておしゃれな空間にする事も絵一枚から可能です。

 

また、廊下のインテリアはスペースも狭く工夫しにくい場所ですが、
壁紙を変えるといった大掛かりな方法を取らなくても、絵なら取り付けも簡単にできます。

 

インテリア絵画をオーダーメイドするメリット

 

会社のイメージアップ、快適な仕事環境を提供する上でもインテリアアートが大切というお話をしてきました。

 

ここからはインテリア絵画をオーダーするメリットについてご紹介していきます。

 

・一点物のアートを比較的安く購入できる

 

有名アーティストの作品でオリジナル、
一点物のアートを買うとなるとそれなりの金額が必要になります。

 

よほどの大きな会社でなければ、美術館に飾られているような一流の作品をオフィスに置くことはできません。

 

絵には本物にしかない良さ、例えばそのテクスチュアや、存在感があります。

ポスターやプリントのアートパネルを飾っても、クオリティはオリジナル作品よりも劣ってしまいます。

 

thisisgalleryでは、若手アーティストや現役の美大生から直接購入するため、
重厚な油絵本格的なモダンアートが手軽に、そしてあなたの希望の価格に近い形で購入できます。

 

・最新の現代アートも安く購入できる

 

モダンアートのオリジナル作品をギャラリーで購入するとなると、
どうしても価格が10万円〜といった高額になりがちです。

 

しかし、thisisgalleryにはそうした現代アートの学生が多く登録しているので、
市場価格より比較的低価格で絵画を購入する事ができます。

 

また、そのアーティストが将来有名になった時、
その絵の価値は驚くほどに上がっている場合もあります。

 

今有名なアーティストの作品を買おうと思うと全く手が出ない金額だったりもしますが、
若手のうちに買っておけば、安価に手に入れる事が可能です。

 

また、アーティストが有名になる前に、いいなと思う作家の作品を買っておくことは、
その作家の将来への投資にもなります。

 

・会社のイメージに合った作品を自由にカスタマイズできる

order-made

 

会社のコンセプトやイメージにあった絵を飾りたい、
と思って探しても、なかなか見つからない。

そんなことはありませんか?

 

そんな時は自分の好きなアーティストに、好きなモチーフで描いてもらえるオーダーメイドがおすすめです。

 

あなたの会社のインテリアやイメージに応じた作品を、若手アーティストが制作します。

作品のイメージを相談しながら、あなたの会社だけのアートを一緒に生み出しませんか?

 

まとめ

絵画 インテリア 飾る

 

今回は、会社、オフィス向けのインテリアにオーダーメイド絵画をおすすめしました。

 

いかがでしたでしょうか。

 

これまでにthisisgalleryでは、
職場環境の改善のため、社員のためにアートを購入された方からたくさんの感謝のお言葉、ご感想を頂いて来ました。

 

今までインテリアには特にこだわってこなかった。

という方も、ぜひ絵画をオフィスに一枚飾ってみてください。

絵の持つ力を実際に感じて頂くには、それしかありません。

 

自慢のアーティストをご紹介させて頂きますので、ぜひ絵画をインテリアに取り入れる際にはthisisgalleryにご相談くださいね。

 

ordermade_01


 

オフィスのインテリアに合ったアートを探す方法!
▼詳しくはこちらの記事をご覧ください▼

出典

>>オフィスに絵画を飾ろう!空間に適した作品を探す方法 

 


 

オーダーメイド絵画のご注文方法について
▼詳しくはこちらをご覧ください▼

絵画 オーダーメイド 販売 通販

>>ネットでインテリアアートをオーダーメイドできる?thisisgallery

 


 

関連記事

北方ルネサンスとは?【初期フランドル派編】西洋美術史入門

初期フランドル派とは? 15世紀後半、イタリアで花開いたルネサンスはヨーロッパ全土に波及しました。 アルプスより北のルネサンス運動は北方美術と呼ばれますが、そのうち15~16世紀にネーデルラントで活動した芸術家とその作品群を「初

夏を感じる!coolな絵画&アート特集

厳しい暑さが続くこの頃。 部屋の中に居ても、暑い!と感じてしまう人も多いのではないでしょうか。 そんな中、少しでもインテリアに変化をつけて、見た目にも涼しい空間で生活したいですよね。 季節の変わり目は絵の模様替えの時期でもあります

一度は行きたい 世界の有名美術館20選

海外旅行などで観光地の1つに紹介されることの多い美術館。 美術館は、絵画だけでなくその国、地域の歴史・文化を物語る美術品、工芸品が多く展示されています。 世界的に有名なルーブル美術館やプラド美術館、エルミタージュ美術館といった宮

シュルレアリスムとは? 西洋美術史入門

シュルレアリスムとは? シュルレアリスムは、日本語で「超現実主義」と訳される芸術の潮流の1つです。 1924年にフランスの詩人アンドレ・ブルトンが提唱したことでシュルレアリスムは始まり、ヨーロッパの絵画や文学などにおいて夢や空想

若手アーティストにオーダーメイド絵画を依頼しよう

・日本の若手アーティストを支援しよう   若手アーティストを支援したい。 thisisgalleryにはたまに、そういった動機からオーダーメイド絵画をご注文される方がいます。 アートコレクターには様々な形があり