2017/10/16
ライフスタイル/Lifestyle

オフィスに絵画を飾ろう!空間に適した作品を探す方法

オフィスに絵画を飾ろう!
空間に適した作品を探す方法

オフィス

オフィスの移転や新設、または仕事場の雰囲気を変えたい、という時、絵を飾るという方法はとても効果的です。
仕事に集中する時間以外に、オフィス内でふと目につく場所に、使いすぎた頭や目を休められるような絵を飾ってみたり、
休憩室やミーティングルームといった、それぞれの部屋の目的に合わせた絵を選ぶことで、自然と仕事の効率も上がっていきます。

オフィスに窓を増やす感覚で絵を飾る

あなたのオフィスには窓がいくつありますか?

大きな会社であれば高層ビルの窓から都会の風景を一望できることでしょう。
ですが、中には都会にいる以上、どうしても窓が少なかったり、あっても隣のビルの壁と隣接していたりと、オフィスの窓から見える景色がそんなに良くないというケースも多いと思います。
そうした場合には、窓を1つ増やすような感覚で絵や平面作品を飾ってみてはいかがでしょうか。
絵は窓と同じような機能があると言われています。
モチーフは風景でも、抽象でも構いません。
仕事や現実から少し距離をとって頭を休めることができる空間を作るには、窓を増やすより、絵を飾った方が物理的にも簡単です。

オフィス

今回はそんな、オフィスに飾る絵を選ぶ方法をご紹介します。
なんとなく惹かれる絵を飾るのも良いですが、色や表現方法についてもう少し詳しく考えていくと、絵の知識が無くても空間に合った絵が選べるようになります。

絵の事はよくわからない…

実際自分で選ぶとなると何を選んで良いかわからない…

せっかく高価な絵を買うなら、ヒーリングでは無く、ちゃんと空間に合った絵を選びたい…

とオフィスのインテリアに悩んでいる方も、この記事を参考に絵を選んでみてくださいね。

目次

絵と色の関係から見る目的に合わせた絵の選び方

空間イメージ別オフィス用インテリア絵画の選び方

遊び心満載のオフィスに!ポップでカラフルな絵画

頭も心もリフレッシュ!グリーンや花がメインの絵画

清潔感UP!目にも優しいニュートラルカラーの絵画

ヴィンテージ・アメリカン、カフェスタイルの空間に最適な絵画

より具体的にオフィスのイメージに合った作品を探す方法

番外編:【必見】インテリア絵画特集

絵と色の関係から見る
目的に合わせた絵の選び方

画材屋

絵と色の関係は切っても切れない関係です。
写真ならまた話は違いますが、絵を選ぶ時、一番重要になるのはではないでしょうか。
なぜなら、その色自体が持つ効果に、自然と仕事の効率や生活の仕方が左右されるからです。
風水的にも色は重要な要素です。
どんな絵を選んで良いかわからないときは
まず色の効果を知り、空間の目的に合わせたカラーの絵を選んでみてはいかがでしょうか。
そんな色の効果と、どんな空間に用いるのがベストかをこれからご紹介していきたいと思います。

青は鎮静作用があり、集中力UPに効果があると言われています。
風水的にも勉強や仕事場に最適な色とされています。
全面的に青色で覆われた絵画や深い青で全面に描かれた絵だと、冬場には少々寒々しく感じる事も。
季節によって絵を変えたり、アクセントカラーとして青色を使っている絵画を選び、さりげなく目のつく所に青色を取り入れると良いでしょう。

「Der Segen 08 02 15」/佐々木不二

「Der Segen 08 02 15」/佐々木不二

見るだけで脳を休めることができる抽象画は特におすすめ。
こうした青の抽象画はどんなインテリアとも相性が良く、気軽にオフィス内に現代アートを取り入れることができます。

黄色

風水では金運・変革・変化の効果がある言われる黄色。
楽天的な考えをもたらし、社交性もUP。楽しい気分にさせてくれる色です。
グループで仕事をするような場所、アイデアが必要とされるミーティングルームなどに取り入れると良いでしょう。

「no.0296 slide.yellow」/立花菊花(たちばなきっか)

「no.0296 slide.yellow」/立花菊花(たちばなきっか)

「no.0229」/立花菊花(たちばなきっか)

「no.0229」/立花菊花(たちばなきっか)

革新的なアイデアをもたらしてくれそうな、鮮烈でスピード感のある作品をインテリアに取り入れてみるとミーティングも早く終わらせることができそうです。

木の葉や自然、山を想像させる緑。
アイレストグリーンとも呼ばれるくらい、目の疲れや緊張感を和らげる効果があります。
観葉植物などですでにインテリアに取り入れている所も多いのではないでしょうか。
緊張の緩和、ストレスの解消といった効果があるので、個人の仕事スペースから、公共の休憩スペースまで幅広く活用できる色です。

「Gerbera #2」/アベ ユウジ

「Gerbera #2」/アベ ユウジ

パステルカラーのガーベラが目に優しく、背景のグリーンやピンク、画面に散りばめられたカラフルな色が良いアクセントとなって元気をくれそうです。
ガーベラは一年を通して目にすることができる花。特に季節感を考える必要がない花なので◎です。
通年で飾れるモチーフの絵を選ぶのも、オフィス絵画
を選ぶ上では重要なポイントです。

ピンク

幸福感や美しさを人に与えると言われているピンク。
特に穏やかな淡いピンク色は、交感神経に働きかけ、脳を活性化、血行を良くする効果があります。

「Untitled」/kennycats

「Untitled」/kennycats

オフィスに飾る絵の場合は、あまり空間をフェミニンな印象にしたくない場合も多いはず。
そういった場合には、赤に近いピンクや、アクセントカラーにピンクを用いている絵を選ぶのも◎です。

少々ビビットな色やモチーフの作品を選ぶことで、オフィス空間にも無理なく取り入れることができます。

緊張や不安を緩和してくれる紫は、寝室や休憩室に用いると良いとされています。
感受性を高め、インスピレーションを与えてくれる色でもあるので、個人の仕事スペースにさりげなく取り入れたり、休憩スペースにアクセントとして取り入れると良いでしょう。

「スイレンー2」/KAZUKO

「スイレンー2」/KAZUKO

全面的に紫色を使った絵でなく、アクセントとして取り入れている絵でも紫の色の効果は絶大です。
他の色の絵を選ぶ際にも、紫を部分的に用いている絵を選ぶと良いでしょう。

空間イメージ別
オフィス用インテリア絵画の選び方

ここまで色をキーワードに、空間の目的に合わせた絵の選び方をご紹介してきました。
ここからは具体的に空間イメージに合わせた絵の選び方、作品例をご紹介していきたいと思います。
より具体的な空間のイメージを持つことで、飾る絵も選択肢がおのずと絞られていくものです。
インテリア例を参考に、ご自身のオフィスのインテリアを考えてみてくださいね。

遊び心満載のオフィスに!ポップでカラフルな絵画

出典

出典

近年ではオフィスに遊び心を取り入れるアイデアが人気になりつつあります。
確かに、カラフルで明るいインテリアに囲まれた環境であれば、自然と心も明るく、仕事仲間とも会話が弾み、新しいアイデアにも恵まれそうです。

画像はグーグルのアイルランドのオフィスですが、
ここまでこだわると、もはやオフィスと言われるまで気づかないレベルです。
オフィスをこういったカラフルで明るいインテリアにしたいという場合、絵も当然明るいものが求められます。

「コンポジション October 8」/おち よしかず

「コンポジション October 8」/おち よしかず

「○と□」/たかみ まほ

「○と□」/たかみ まほ

「晴れ」/有

「晴れ」/有

例えばこういった、カラフルでたくさんの色、形の要素を含んだ作品などは、見ていて自然と興味をそそられますし、楽しい気持ちにもなります。
可能であれば、部屋の壁面全体を覆うような大型の作品を飾ると良いでしょう。
こうした画面全体を1つの色や、同じような形で埋め尽くし、画面に中心がなく地と図の区別がつかない作品を、美術用語では「オールオーバー(all over)」といいます。代表的な作家としてはジャクソン・ポロックやマーク・ロスコなどが有名です。

頭も心もリフレッシュ!グリーンや花がメインの絵画

観葉植物を中心としたグリーンのインテリアを取り入れるオフィスも人気があります。
グリーンカーテンや庭園を作るなど、屋上緑化に取り組むビルも非常に多くなってきました。
ここまで大胆に自然を取り入れられれば一番理想的なのですが、屋内でこうした設備を設けるとなると、とても手間がかかってしまいます。
絵であれば、手間をかけずに花や自然を楽しむことができるので、観葉植物と合わせて壁面に植物モチーフの絵を飾ることで、空間全体でグリーンのインテリアを演出することができます。

「Flower」/TOMOYA

「Flower」/TOMOYA

「花(ピンクとグリーン)」/文蔵

「花(ピンクとグリーン)」/文蔵

「消えない記憶」/YaNA

「消えない記憶」/YaNA

「小品 V」/ゼノビッチ美奈子

「小品 V」/ゼノビッチ美奈子

ひとえに植物、花といっても非常に様々な表現方法があるのが絵の魅力です。
画家の目を通した植物の魅力が引き出された作品からは、本物とはまた違った良さがあるのではないでしょうか。

清潔感UP!目にも優しいニュートラルカラーの絵画

ニュートラルカラーインテリアとは、白、黒、グレーといった無彩色の色で構成されたインテリアのこと。
シンプルで清潔な印象もグンとUPしますし、
日頃から掃除する癖が身につきそうな超シンプルインテリアでもあります。

季節感を気にする必要もなく、モダンな空間を演出するには持ってこい。
特に日本人好みの配色ではないでしょうか。

こうした空間には、モノクロのドローイングや抽象画もぴったりですし、
部屋のアクセント、差し色としてあえて彩色の派手な絵を飾っても。

どんな絵を合わせてもなんとなく様になる、インテリア初心者にも挑戦しやすく、オフィス向けという点では、
一番無難な方法ではないでしょうか。

「New York city scape」/TOMOYA

「New York city scape」/TOMOYA

「abstract」/北村 英哲

「abstract」/北村 英哲

「Dance Ritual 03」/hanaba

「Dance Ritual 03」/hanaba

「flower」/しあつこ

「flower」/しあつこ

ニュートラルカラーのインテリアは無機質で冷たい印象も与えやすいので、
モノクロ写真やポスターを使ってスタイリッシュさを出すのもですが、
同時に、暖色系を使った、若干暖かみを感じる抽象画などを飾ると良いでしょう。

ヴィンテージ・アメリカン、カフェスタイルの空間に最適な絵画

カフェ風のコワーキングスペースが流行っていたり、
商談でもちょっとお洒落めのカフェを選んだりと、近年では仕事場としてカフェを利用する傾向にあります。

オフィスにヴィンテージな雰囲気や、ちょっとしたおしゃれなカフェ風の空間を演出したいとき、
照明を暖色系に変えたり、机を木製のものに変えたりするだけでも、普段の仕事場を落ち着く空間に様変わりさせることができます。
また、壁紙を変えたりと方法はいくつかありますが、
カフェ風の絵を飾るのも、一番取り組みやすい方法の1つではないでしょうか。

「コーヒーにまつわる様々なこと」/西永早織

「コーヒーにまつわる様々なこと」/西永早織

「クエスチョンマーク」/玉田 晃

「クエスチョンマーク」/玉田 晃

「Der Segen 05 25 15」/佐々木不二

「Der Segen 05 25 15」/佐々木不二

わざと照明を落として、絵にスポットライトを当てればそれだけでカフェっぽい空間になります。
コーヒーや、マグカップなど、カフェにまつわるモチーフの絵を飾っても良いですね。
絵を飾ることで、自然と仕事場の風通しが良くなります。

より具体的にオフィスのイメージに合った作品を探す方法

これまで大きく4パターンのインテリアに合わせて、具体的な作品例を上げてきましたが、オフィスによっても壁紙の色、照明の色、その他にスペースの問題など、実に様々なオフィスの形があると思います。
これまで紹介してきた作品の他にも、おすすめのインテリア絵画はたくさんありますので、
thisisgalleryのオーダーメイドフォームから、お気軽にご相談ください!

order-made

thisisgallery|オーダーメイドお問い合わせフォーム

 

↓オーダーメイド作品の注文方法についてはこちらの記事をチェック!!↓

絵画 オーダーメイド 販売 通販

ネットでインテリアアートをオーダーメイドできる?thisisgallery

番外編:【必見】インテリア絵画特集

インテリア絵画を選ぶ時、ぜひ参考にして欲しい記事はこちら↓

インテリア モダン 絵

モノトーンインテリアのお部屋に最適|モノクロ絵画・アート特集

要らないものは片付けて、スタイリッシュで清潔感のある空間を演出したい。
そんな人におすすめのモノクロアートをご紹介。

東京芸大 芸大生 絵

美大生の絵が買える!5美大で今注目のアーティストを紹介【藝大生編】

将来性のある若手作家の作品を、作家から直に手に入れよう!
アート投資をしながらインテリアとして絵を楽しみたい人必見です。

関連記事

『朝倉宝石珊瑚店』を要チェック!珊瑚のアクセサリーを大切な人へのプレゼントに

皆さんは『珊瑚』と聞くとどういったイメージを持たれますか? Photo credit: toshi.panda via Visual hunt / CC BY-NC-SA 珊瑚、そう聞くと夏の海を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか

「足跡」で描くスノーアートが美しすぎる!

雪面がキャンパス?スノーアートとは…皆さん、スノーアートと聞いて何を思い描きますか。多分「札幌雪祭り」のように氷を彫刻のように削って作るアートをイメージすると思います。しかし今回お伝えするスノーアートはこちらです。Image via ISU

穴場スポット♡あの有名ファッションブランドの最上階でアートに触れよう!

皆さんは、ファッションブランドが展開するアートギャラリーの存在をご存じでしょうか。ファッションブランドとアートの関係は深く、PVやシーズンごとのビジュアルに最先端の技術が使われていたり、有名なアーティストが携わっていたり...。商品のコンセ

“ちょうどいいアート”を紹介するギャラリー東京都目黒区「Picaresque(ピカレスク)」への訪問記

  アートギャラリー「Picaresque(ピカレスク)」   (著者撮影による、ギャラリー外観。ナイスな表情をしたオブジェたちがずらり)東京都目黒区にあるアートギャラリー「Picaresque(ピカレスク)」では、花瓶やポストカ

実は見逃している!? オフィス街永田町でめぐるアート

 皆さんはオフィス街に不思議なオブジェが設置してあるのを見たことはありませんか? 見慣れすぎて、そのまま前を通り過ぎていませんか? オフィスビルは景観の整備や活動の一環として美術作品を設置することが多いです。大