九州・沖縄 熊本の美術館(2件)
  • 熊本県立美術館

    (kumamoto prefectural museum of art)
    museumname
    国の特別史跡である熊本城の二の丸公園の一角に位置し、古代から現代美術までを網羅する総合美術館として1976年3月に開館。考古、絵画、版画、彫刻、工芸、書蹟などが収蔵・展示され、なかでも「装飾古墳室」は古代の造形美をわが国における美術の原点としてとらえた特徴ある施設です。
    1992年10月に分館を開館、2008年4月には「細川コレクション永青文庫展示室」を開館。熊本藩主細川家に伝来する文化財の保存・公開をしている東京の財団法人永青文庫と協定を結び、定期的に所蔵品を借り受け、熊本ゆかりの永青文庫の名品を常時展示しています。
    また、NHK熊本放送局の職員で、数多くの古美術品や現代美術作品を蒐集した今西菊松(1913年~1987年)による「今西コレクション」も有名。今西の没後、遺族より大部分が寄贈され、総数440点が所蔵されています。
    "〒860-0008熊本県熊本市中央区二の丸2 熊本県立美術館 本館
  • 熊本市現代美術館

    (Contemporary Art Museum Kumamoto)
    museumname
    熊本市中心の市街地に建つ美術館として2002年10月にオープン。国際的に活躍する4人のアーティストに、天井照明や本棚など、館内の様々な場所に建築と一体化した作品の制作を依頼し、ユニークで独創的な空間を作り上げています。
    九州で唯一「現代」を冠している美術館で、現代アートを中心に企画展を開催。
    美術館建設の計画が始まった発端は、熊本出身の洋画家、井手宣通の主要な作品が熊本市に多数寄贈されたこと。館内には同氏の作品を常設展示している「井手宣通記念ギャラリー」があります。
    毎日19:00からはホームギャラリーでボランティアによるピアノのコンサート、毎週月曜日には映画上映会が行われているほか、詩の朗読会など様々な活動が行われています。
    〒860-0845 熊本県熊本市中央区上通町2番3号 
  
>