スーパーフラット

Superflat

https://media.thisisgallery.com/wp-content/uploads/2018/12/takashimurakami_10.jpg

スーパーフラット (Superflat) とはアーティスト、村上隆によって展開される現代美術の芸術運動、および概念のことを指します。
日本の消費文化独特の浅はかな空虚感をはじめ、日本における様々な時代の様々な種類の平面絵画、アニメーション、ポップカルチャー、ファインアート、キャラクター文化といったものを示す際に使用される言葉で、特徴として、平面的で二次元的な絵画空間を持ち、余白が多く、また、遠近法などの技法をあまり使わないことが挙げられます。
これは日本の伝統的な絵画から現代の漫画・アニメにまで共通してみられる、画面の立体感のなさ、平面性、装飾性、遊戯性を示しています。
日本における美術(ファインアート)と大衆芸術(ポップアート)の区別のなさ、また現代の日本社会の階層性のなさやフラットさも示しています。
平面作品だけでなく日本のアニメーション関連の立体作品(フィギュアなど)もこれに含まれるといえます。
村上隆は庵野秀明といったアニメ監督や、金田伊功・板野一郎といったアニメーター、伊藤若冲などの画家に影響されており、これらがスーパーフラットの原点と考えられます。

関連アーティスト
村上隆