奈良美智

Yoshitomo Nara        
1959年-
https://media.thisisgallery.com/wp-content/uploads/2018/12/yoshitomonara.jpeg
国籍
日本
 
アーティスト解説
奈良美智は世界的に評価されている画家・彫刻家。特徴的なしかめっ面でこちらを見返す女の子や、白い犬のモチーフでよく知られています。青森県弘前市に生まれ、愛知県立芸術大学を経てドイツ国立デュッセルドルフ芸術アカデミーに入学。洞窟絵画を思わせる作品で有名なドイツの新表現主義アーティスト、A.R.ペンクに師事します。卒業後、2000年の帰国まで続くケルンでの制作時代は多作な時期で、奈良のイメージを形作る挑戦的な眼差しの女の子も、この時期頻繁に描かれたモチーフです。帰国の翌年2001年には、国内初の本格的な個展「I DON'T MIND, IF YOU FORGET ME.」を開催。横浜美術館を皮切りに国内5ヵ所を巡回し、記録的な入場者数となりました。2003年にはクリーブランド現代美術館など米国内5ヵ所で個展を開催、この頃から大阪のクリエイティブ・ユニットgrafとの協働によるインスタレーション的性格の強い作品が増え始めます。2006年に青森県弘前市の吉井酒造煉瓦倉庫で開催された「A to Z」展はその集大成とも言えるもので、奈良や交遊のあるアーティストたちの作品を点在させた会場は、ひとつの街並みであるかのような世界を創出しました。2010年から翌年にかけては、ニューヨークのアジア・ソサエティ美術館で個展「Nobody’s Fool」を開催。過去最多の入場者数を記録する結果となりました。この年に奈良は、貢献した外国出身者をたたえるニューヨーク国際センター賞を受賞。アジア人としては、チェロ奏者のヨー・ヨー・マに次ぐ受賞です。奈良作品は、東京都現代美術館、ニューヨーク近代美術館(MoMA)、ロサンゼルス現代美術館など国内外の多くの美術館に収蔵されており、故郷の青森では、青森県立美術館が170点を超える作品を所蔵するほか、敷地内の巨大な犬の立体像「あおもり犬」も有名です。また、数多くのグッズ展開もされています。
経歴

    1959年 青森県弘前市に生まれる。

    1987年 愛知県立芸術大学大学院修了。

    1988年 ドイツ国立デュッセルドルフ芸術アカデミーに入学。

    1993年 A. R.ペンクよりマイスターシュウラー取得。

    1994年 ケルンにて制作活動を開始する。

    1995年 名古屋市芸術奨励賞受賞。

    1998年 カリフォルニア大学ロサンゼルス分校(UCLA)にて3ヶ月間客員教授を務める。

    2010年 ニューヨーク国際センター賞受賞。名古屋市芸術奨励賞受賞。

    2013年 芸術選奨文部科学大臣賞受賞。

関連ページ