ブルックリン美術館

Brooklyn Museum

ブルックリン美術館

ニューヨークで2番目の規模を誇るブルックリン美術館は、エジプト、ヨーロッパ、アメリカ、アフリカ、アジアのアートをコレクションする美術館です。ヨーロッパ絵画は後期ゴシック、ルネッサンス、印象派などがそろい、ドラクロワ、クールベ、ドガ、シスレー、ゴッホ、モネ、ロートレックなどの作品を所蔵しています。コロニアルアートや日本の浮世絵なども所蔵し、総作品数は150万点にものぼるといわれています。ブルックリン美術館は1823年に図書館としてスタートしてからアート施設に生まれ変わり、現在までに増改築を経ながらも従来のボザール様式を引き継ぎ、旅行者にも人気のブルックリンで愛され続けています。

開館時間
開館時間 水曜・金曜〜日曜11:00〜18:00、木曜11:00〜22:00、毎月第1土曜11:00〜23:00
定休日
毎週月曜日・火曜日、サンクスギビングデー(11月第4木曜)、12月25日、1月1日
入館料
入館料:大人16ドル、学生(要証明書)10ドル、障害者10ドル(介助者無料)、19歳以下・会員無料、各種団体割引あり ※特別展は別料金
無料開放日
なし
TEL
718-638-5000
URL
https://www.brooklynmuseum.org/
住所
200 Eastern Parkway, Brooklyn, New York 11238-6052 U.S.
地図
所蔵作品
エドガー・ドガ『男の肖像』、ジョージア・オーキフ『ブルー』、東洲斎写楽『三世瀬川菊乃丞の田辺文蔵妻おしづ、ジュディ・シカゴ『ディナー・パーティー』、ジョージ・ベンジャミン・ルクス『へスター通り』