デンバー美術館

Denver Art Museum

デンバー美術館

デンバー美術館(DAM)は2018年に125周年を迎えた総合美術館です。6万点の所蔵品を持ち、建築・デザイン・グラフィック、アジア美術、近現代美術、先住民アート、新世界アート(アメリカ大陸)、絵画・彫刻、西アメリカ美術、テキスタイルアートの8部門に分類されています。ネイティブ・アメリカンのアートなどにも積極的に目を向け、アメリカ国内から世界までエリアも時代も幅広く収蔵。展示室は北館(ジオ・ポンティ設計)とフレデリック・C・ハミルトン館(ダニエル・リベスキンド設計)とに分かれ、後者はロッキー山脈やロッククリスタルをモチーフにした個性的な外観で人気です。

開館時間
開館時間 月曜〜木曜10:00〜17:00、金曜10:00〜20:00、土曜・日曜10:00〜17:00 ※1〜10月の毎月最終金曜は22:00まで開館
定休日
サンクスギビングデー(11月第4木曜)、12月25日
入館料
大人13ドル、65歳以上・大学生10ドル、18歳未満・会員無料 ※コロラド居住者は割引料金あり
無料開放日
毎月第1土曜日
TEL
720-865-5000
URL
https://denverartmuseum.org/
住所
100 W 14th Avenue Parkway, Denver, CO 80204 U.S.
地図
所蔵作品
クロード・モネ『ウォータールー橋』、アンディ・ウォーホル『アメリカン・インディアン』、ブルース・ナウマン『ダブル・ポーク・イン・ジ・アイⅱ』、ジョルジュ・ブラック『ブドウのある静物』