キンベル美術館

Kimbell Art Museum

キンベル美術館

1972年にテキサス州で開館したキンベル美術館は、2013年に建築家レンゾ・ピアノの設計により新館も公開されました。美術館創立のベースになった美術コレクター・キンベル氏の所蔵品である18〜19世紀ヨーロッパの肖像画を中心に、中国の明や清時代の水墨画や仏像なども合わせて歴史的価値の高い作品を展示しています。ゴーギャン、セザンヌ、ベラスケス、エル・グレコ、カイユボット、カラヴァッジオ、マティス、ピカソなど、中世〜近代までの重要アーティストの絵画が多数ラインナップ。画家にフォーカスした企画展のほか、ファッションなどをテーマにした特別展も開催するなど幅広いアート鑑賞の場として機能しています。

開館時間
開館時間 火曜〜木曜・土曜10:00〜17:00、金曜12:00〜20:00、日曜12:00〜17:00
定休日
毎週月曜日、サンクスギビングデー(11月第4木曜)、12月25日、1月1日
入館料
入館料:無料(常設展のみ) 特別展:大人18ドル、60歳以上・学生(要身分証)16ドル、6〜11歳14ドル、6歳未満・会員無料
無料開放日
なし
TEL
817-332-8451
URL
https://www.kimbellart.org/
住所
3333 Camp Bowie Boulevard, Fort Worth, Texas 76107-2792 U.S.
地図
所蔵作品
カラヴァッジオ『トランプ詐欺師』、ポール・ゴーギャン『自画像』、アンニーバレ・カラッチ 『肉屋』、ジョルジュ・ド・ラ・トゥール『いかさま師(クラブの札版)』