クレラー・ミュラー美術館

Kröller Müller Museum

クレラー・ミュラー美術館

実業家のクレラー・ミュラー夫妻のコレクションを基に1938年に開設されたのがクレラー・ミュラー美術館。ヘルダーラント州エーデのデ・ホーヘ・フェルウェ国立公園内のオッテルロー村にあります。アクセスはちょっと悪いですが、オランダんを訪れたら訪れるべき美術館のひとつ。コレクションで多いのはゴッホ。アムステルダムのゴッホ美術館に並ぶほどで、2大ゴッホ美術館ともいわれています。屋外には彫刻作品が多数あり、箱根の彫刻の森美術館はここにインスパイアされたそう。ちなみに、アムステルダムから行く場合には、列車でアペルドールンまたはエーデ・ワーゲニンゲン (Ede-Wageningen) まで行き、それからバスに乗り換えます。入場には、美術館の入館料の他に、国立公園の入場料が必要となります。

開館時間
火曜日~日曜日および祝日* 10:00~17:00 (*祝日は、復活祭、キリスト昇天祭、聖霊降臨祭、クリスマス、4月27日王の日、5月5日解放記念日)
定休日
月曜日および1月1日
入館料
美術館はデ・ホーヘ・フェルウェ国立公園の中心にあるため、美術館の訪問の際は、公園と美術館のコンビチケットの購入が必要です。ミュージアムカードをお持ちの場合は公園の入場券のみ必要となります。 公園・美術館コンビチケット 大人:€ 19,00 0才~6才未満:無料 6才以上12才まで:€ 9,50 ミュージアムカード:大人 € 9,50 ミュージアムカード:6才以上12才まで € 4,75 学生 (中級職業教育、上級職業教育、大学) € 14,25 (学生証の提示が必要です。)
TEL
31 318 591 241
URL
https://krollermuller.nl/uniek-in-elk-seizoen (英語サイトもあり) https://krollermuller.nl/jp/don-na-ki-setsu-demo-yuniku (日本語サイト)
住所
Houtkampweg 6 6731 AW Otterlo
地図
所蔵作品
フィンセント・ファン・ゴッホ『アルルの跳ね橋(ラングロワ橋)』(1888年) フィンセント・ファン・ゴッホ『夜のカフェテラス』(1888年) フィンセント・ファン・ゴッホ『種まく人』(1888年) フィンセント・ファン・ゴッホ『糸杉と星の見える道』(1890年) ジャン・メッツァンジェ Coucher de soleil no. 1 (Landscape) (1906年) パブロ・ピカソ Violon (Violin) (1911–12年)