サムスン美術館 Leeum

Leeum, Samsung Museum of Art

サムスン美術館 Leeum

サムスン美術館 Leeum(リウム)は三星(サムスン:Samusung)グループが運営している美術館で2004年10月にオープン、国宝36点、宝物96点を含む古美術品をはじめ、韓国の近現代美術のほか、海外の近現代美術作品まで幅広く所蔵。 Leeumは設立者の英文の姓‘Lee’と美術館「Museum」の‘um’を組み合わせた名前。 書画や陶磁器、金属工芸、仏教美術などの古美術品を展示しているミュージアム1と、韓国と世界の近現代美術作品を展示しているミュージアム2に分かれており、ミュージアム1はスイスの建築家マリオ・ボッタが、ミュージアム2はフランスの建築家ジャン・ヌーヴェルが設計。 さらに、併設されているサムスン児童教育文化センターはオランダの建築家レム・コールハースが設計しており、個性の違う世界的に有名な建築家たちが設計した建物も大きな見どころです。

開館時間
10:30~18:00 (チケット販売は17:30まで)
定休日
毎週月曜日、1/1、旧正月連休、秋夕連休
入館料
一般 10,000(7,000)ウォン、割引 5,000(4,000)ウォン、デジタルガイド 1,000ウォン
※( )内は20名以上の団体料金
※ Leeumのメンバーシップ(年会費10万ウォン)は無料入場です。
※ 割引は大学(院)生学生証所持者、24歳以下、65歳以上、国家有功者および障害者にのみ適用されます。
無料開放日
文化の日(毎月最終水曜日)は入場料50%割引(団体/福祉/敬老などに伴う重複割引なし)
TEL
02-2014-6901
URL
http://leeum.samsungfoundation.org/html_jpn/global/main.asp
住所
ソウル特別市 龍山区 梨泰院路55キル 60-16 (漢南洞)
서울특별시 용산구 이태원로55길 60-16 (한남동)
60-16 Itaewon-ro 55-gil, Hannam-dong, Yongsan-gu, Seoul, 大韓民国
地図
所蔵作品
・国宝、金冠、加耶、5~6世紀
・国宝、紺紙金銀泥大方広仏華厳経「巻31」、1337年(高麗)
・国宝、金銅観音菩薩立像、8世紀(統一森羅)
・国宝、白磁壺、15世紀(朝鮮)
・宝物、白磁透彫象嵌牡丹文瓶、15世紀(朝鮮)
・宝物、鉄砂梅竹文壺、17世紀(朝鮮)
・宝物、退尤二先生真蹟帖、鄭敾、1746年(朝鮮)