モーリス・ドニ美術館

Musée départemental Maurice Denis

モーリス・ドニ美術館

モーリス・ドニ美術館は、イル・ド・フランス地域圏イヴリーヌ県(パリの西部)の、サン=ジェルマン=アン=レーにあるナビ派の美術館で、フランスのナビ派の画家、モーリス・ドニの作品の他、ナビ派の画家の作品を多く展示している美術館です。 1914年 - モーリス・ドニがこの館を手に入れ、ここを「ル・プリウレ(小修道院)」と呼んでいました。そしてパリのシャンゼリゼ劇場の設計で知られる建築家オーギュスト・ペレに建物の修復を依頼しました。そして1976年 に、小修道院とモーリス・ドニの家族のコレクションが寄付されて、1980年から一般に公開されるようになりました。

開館時間
開館時間 10:00〜12:30 / 14:00〜17:30(土、日は18:30まで)
定休日
月曜日、1/1、5/1、12/25
入館料
TEL
01 39 07 87 87
URL
http://www.musee-mauricedenis.fr/
住所
2 bis, rue Maurice Denis 78102 Saint-Germain-en-Laye cedex
地図
所蔵作品
『ル・プリウレ前での自画像』モーリス・ドニ 『タリスマン』セリュジエ 『ルイーズ ブルターニュの女中』セリュジエ 『シャンゼリゼのロータリー』ルイ・アンクタン 『クリシー河畔 雪降るアニエールの散歩』エミール・ベルナール