ボルドー美術館

Musée des Beaux-Arts de Bordeaux

ボルドー美術館

ボルドー美術館は、フランスのボルボルドー市庁舎の隣に位置する美術館で、1801年に開館したあと、1870年に火災のために建物の一部やコレクションの一部が焼失したが、1875年から1881年にかけて再建された美術館です。 設コレクションの主な画家は、ブリューゲル、ファン・ダイク、ヤン・ファ・•ホーイェン、ルーベンス、シャルダン、ドラクロワ、コロー、ルノワール、ココシュカ、マティス、ピカソなどさまざまな時代の画家の作品が並び、特にオランダ絵画の作品群が充実しています。 1870年の火災時では、ドラクロワの絵画16枚を焼くという火災に見舞われ、建物の一部も焼失してしまいましたが、現在のミュゼは、1875年から1881年にかけて再建されました。

開館時間
開館時間 11:00〜18:00
定休日
火曜・祝日
入館料
常設コレクションは無料 特別展入場料:5ユーロ(割引料金は2.50ユーロ)
TEL
URL
http://www2.culture.gouv.fr/
住所
20, cours d'Albret 33000 Bordeaux
地図
所蔵作品
ジャンヌ・プープレ『ろばの仔』(1907年) ジャンヌ・プープレ『身づくろいをする女性』(1907〜1910年)