ファーブル美術館

Musée Fabre

ファーブル美術館

ファーブル美術館は、フランスのモンペリエにある美術館です。この美術館は画家フランソワ=グザヴィエ・ファーブルのコレクションをもとに1828年に開館されました。ファーブルの作品のほか、ルーベンス、ダヴィッド、コロー、ドラクロワ、アングル、カバネル、クールベ、マティス、ドローネー、スタール、ヴァラドン、ピエール・スーラージュなどの作品も展示されています。 1825年、画家でかつ美術コレクターでもあったフランソワ=グザヴィエ・ファーブルが収集した作品を、モンペリエに寄贈しました。その3年後にファーブルのコレクションを元にファーブル美術館が開館されました。美術館修復計画のため、2006年までギャラリーが閉鎖され、現在は開館されています。

開館時間
開館時間 10:00〜18 :00(火曜、木曜、金曜、日曜日)      13:00〜21:00(水曜日) 11:00〜8:00(土曜日)
定休日
月曜、祝日
入館料
一般:6ユーロ(特別展は8ユーロ)割引料金:4ユーロ(特別展は6ユーロ)
TEL
33 (0)4 67 14 83 00
URL
http://museefabre.montpellier-agglo.com/
住所
39 boulevard Bonne Nouvelle 34000 MONTPELLIER
地図
所蔵作品
フレデリック・バジール『キャステルノー=ル=レズの村の眺め』(1868) ギュスターヴ・クールベ『出会い』(1854)