ロダン美術館

Musée Rodin

ロダン美術館

オーギュスト・ロダンの作品、あるいはロダンがコレクションした美術品を中心として展示しているパリにある美術館です。ロダンの彫刻6600点、デッサン7000点、その他ロダンが収集した絵画や彫刻が収められています。 美術館の建物自体は、1908年から亡くなるまでの10年間、ロダンがアトリエとして使い、そして暮らした「ビロン館」(Hôtel Biron) を使用しています。 1911年にフランス政府がビロン館を買い取ることとなったときに、この館を気に入っていたロダンが、自己の作品及びコレクションを国家に寄付するので、美術館として残して欲しいと提案し、ロダンの死後の1919年に開館しました。 ロダンがアトリエ兼自宅としていた館がパリ近郊のムードン (Meudon) にもあり、そちらも美術館となっています。

開館時間
開館時間  10:00〜17:45(火曜日〜日曜日) ※水曜は20:45まで
定休日
月曜日、1/1、5/1、12/25
入館料
10ユーロ 18〜25歳は7€ 18歳未満は無料
TEL
+33(0)1 44 18 61 10
URL
http://www.musee-rodin.fr/
住所
Hôtel Biron, 79, rue de Varenne, 75007 Paris
地図
所蔵作品
ロダン 「地獄の門」(The Gates Of Hell/La Porte de l'Enfer) ロダン 「大聖堂」 ゴッホ 『タンギー爺さん』