国立現代美術館

National Museum of Conterporary Art, Korea(MMCA)

国立現代美術館

国立現代美術館(クンニプ・ヒョンデミスルクァン)は韓国の近現代美術の拠点として1969年に創設、常設展のほかに年に数回の企画展も開催しています。 当初はソウルの景福宮内で開館しましたが、その後、果川市のソウル大公園に移転、現在は本館に当たる「果川館」のほかに「徳寿宮館」と「ソウル館」の計3館があり、それぞれに役割分担をしてよりグローバルな展示を企画、所蔵品の総数は約9,000点にのぼります。 果川館はソウル大公園の中にあり、館内には子供と一緒に楽しめる「子供美術館」があるほか、美術館の近くにはソウルランドが位置しており、親子で休日を存分に楽しめます。

開館時間
3月~10月 10:00~18:00(土曜日は21:00まで) 11月~2月 10:00~17:00(土曜日は20:00まで) ※入館は観覧終了時間の1時間前まで ※下記は企画展が無料 3月~10月 土曜日の18:00~21:00 11月~2月 土曜日の17:00~20:00
定休日
月曜日、1/1
※祝祭日が月曜日の場合、翌平日に休館
入館料
常設展示は無料
※特別展は展示内容により異なる
無料開放日
毎月最終水曜日の「文化の日」
TEL
02-2188-6000
URL
http://www.mmca.go.kr/
住所
京幾道 果川市 光明路313 (莫渓洞)
경기도 과천시 광명로 313 (막계동)
313 Gwangmyeong-ro, Makgye-dong, Gwacheon-si, Gyeonggi-do, 大韓民国
地図
所蔵作品
・白南準(ナム・ジュン・パイク) 「多いほどよい」(ソウルオリンピックのために制作)、1988年
・ソン・スンナム「Tree」、1985年
・金煥基(キム・ファンキ) 「夜明け#3」、1964-65年
・オ・ジホ 「ナムヒャンジプ」、1939年
・金基昶(キム・ギチャン) 「静聴」、1934年