プーシキン美術館

Pushkin Museum

プーシキン美術館

プーシキン美術館は、ヨーロッパ最大、収蔵品の数は約10万点でエルミタージュ美術館に次ぐ世界2位のモスクワにある美術館です。古代エジプトから19世紀初頭フランスまでの各種美術品が所蔵される本館、19~20世紀ヨーロッパ・アメリカ美術ギャラリーと呼ばれる別館、青少年芸術教育センターなどの建物から構成されています。ロシア革命後にモスクワ美術館の名称を経て、1937年にモスクワ出身の詩人アレクサンドル・プーシキンの没後100周年を記念して今日の名前にいたりました。国立西欧美術館から移管された印象派およびポスト印象派のコレクションは、美術館の最大の目玉になっています。

開館時間
11:00-19:00
定休日
月曜
入館料
400ルーブル、16歳未満の児童は無料
無料開放日
18歳未満のみ毎月水曜日と第2日曜日
TEL
7 495 609 95 20
URL
https://pushkinmuseum.art/
住所
Ulitsa Volkhonka, 12, Moskva, Russia, 119019
地図
所蔵作品
ブーシェ『ジュピターとカリス』『ユピテルとカリスト』、ドミニク・アングル『聖杯の前の聖母』、フィンセント・ファン・ゴッホ『赤い葡萄畑』、クロード・モネ『陽だまりのライラック』