グッゲンハイム美術館

Solomon R. Guggenheim Museum

グッゲンハイム美術館

正式名称はソロモン・R・グッゲンハイム美術館。ニューヨークのマンハッタンにあり、アメリカの鉱山王ソロモン・R・グッゲンハイム財団が世界中で運営するグッゲンハイム美術館の1つです。世界の近代〜現代のアート専門の美術館で、モディリアーニ、カンディンスキー、ピカソ、マティス、カルダー、ブランクーシなどを収蔵し、MoMAと共に現代芸術の発展に大きく貢献してきました。世界的な建築家フランク・ロイド・ライトによる現在の建物はカタツムリのようと表される螺旋状の構造が特徴で、鑑賞者はエレベーターで最上階まで上がり、作品を鑑賞しながら降りてくる仕組み。映画『メン・イン・ブラック』やドラマ『アグリー・ベティ』などにも同美術館の建物が登場します。

開館時間
開館時間 日曜〜水曜・金曜10:00〜17:45、土曜10:00〜19:45、12月24日:10:00〜16:00、12月26日〜1月2日:10:00〜20:00、1月1日:11:00〜20:00
定休日
毎週木曜日、サンクスギビングデー(11月第4木曜)、12月25日、1月3日
入館料
大人15ドル、学生・65歳以上10ドル(要身分証)、12歳未満無料、会員無料、毎週土曜の17:00〜19:45は任意料金(現金のみ)
無料開放日
なし
TEL
212-423-3500
URL
https://www.guggenheim.org/
住所
1071 5th Avenue, New York, NY 10128 U.S.
地図
所蔵作品
カンディンスキー『コンポジション8』、マルク『黄色い牛』、パウル・クレー『赤い風船』、モディリアーニ『裸婦』『黄色いセーターのジャンヌ・エビュテルヌ』