レンバッハハウス美術館

Städtische Galerie im Lenbachhaus

レンバッハハウス美術館

ドイツのミュンヘンにある美術館で。19世紀の美術収集家であった侯爵レンバッハにより建てられたアトリエを改装しています。カンディンスキーをはじめとする20世紀の前衛美術家のグループ「青騎士」派の画家たちの作品を多く収蔵することで知られています。第二次世界大戦後の1957年には200点を越す「青騎士」派の作品がカンディンスキー作品を中心にガブリエーレ・ミュンターから寄贈されています。そのほかフランツ・マークやクレー、ヨーゼフ・ボイスコレクション、そしてメディア芸術コレクションやゲルハルト・リヒターのような第二次世界大戦終戦以降の作品が数多く並びます。

開館時間
10~18時(火曜10~20時)12/31は10~17時
定休日
月曜
入館料
大人:10ユーロ、 団体:5ユーロ
TEL
89-233-320-00
URL
http://www.lenbachhaus.de/?L=1
住所
Luisenstraße 33, 80333 München
地図
所蔵作品
カンディンスキー『夜』(1906年 -1907年)、カンディンスキー『青い山』(1909年頃)、カンディンスキー『ロマンティックな風景』(1911年)、マルク『虎』(1912年)、マルク『雨の中』(1912年)