アムステルダム市立美術館

Stedelijk Museum Amsterdam

アムステルダム市立美術館

アムステルダム市立美術館はアムステルダム中心部のミュージアム・スクエアにあり、アムステルダム国立美術館、ゴッホ美術館、クラシック音楽の殿堂コンセルトヘボウに隣接した立地です。1874年に市民グループによって設立され、絵画、彫刻、写真、映像、デザイン・ワークなど19世紀から現代までの幅広い近現代アートワークを収集してきました。ピカソ、モネ、セザンヌ、マティス、シャガール、ルノワールなど近現代の巨匠たちの作品も揃えていますが、コレクションの主軸は20世紀後半からの新しいアート。常設コレクションでは、デ・ステイル、コブラ、ヌーヴォー・レアリスム、ポップアート、カラーフィールド・ペインティング、ゼロ、ミニマルアートに焦点を当てています。

開館時間
10:00~18:00、金曜日:10:00~22:00。チケット販売は閉館の1時間半前まで。
定休日
無休
入館料
大人:17.5ユーロ、学生・Cultural Youth pass (CJP):9ユーロ。無料:18歳以下、Museumkaart, ICOM, Iamsterdam City Card, Holland Passの所持者、Stedelijk Museum, Members Vereniging Rembrandtのメンバー、BankGiro Loterij VIP-Card所持者。
TEL
31 20-573-2911
URL
https://www.stedelijk.nl/nl https://www.stedelijk.nl/en(英語)
住所
Museumplein 10 1071 DJ Amsterdam
地図
所蔵作品
マルク・シャガール「ヴァイオリン弾き」(1912年)カシミール・マレーヴィチ「シュプレマティスト・コンポジション(八つの赤の長方形)」(1915年)ピエト・モンドリアン「2本の線のある菱形のコンポジション」(1931年)ウィレム・デ・クーニング「Rosy-Fingered Dawn at Louse Point」(1963年)エドワード・キーンホルツ「Beanery」(1965年)ドナルド・ジャッド「無題」(1989年)マルレーネ・デュマス「マグダレーナ(バーネット・ニューマンのzip)」(1995年)ヘリット・リートフェルト「赤と青の椅子」(1919年)エットレ・ソットサス「Valentine S」(1969年)