テート・モダン

Tate Modern

テート・モダン

テート・モダンは、ロンドンのテムズ川畔、サウス・バンク地区にある国立の近現代美術館。20世紀以降の芸術作品が集められています。ピカソやダリのような20世紀の天才の作品と共に、現在精力的に活動するアーティストの作品まで、数多くの芸術品が収蔵・展示されています。建物は、元は発電所だったもの。そのため、吹き抜けのボイラーハウスなど、環境も楽しめます。スイッチハウスという新館には無料の展望室もあるので、ロンドンの街を一望してみたい方は、是非。

開館時間
10:00~18:00(金曜・土曜は10:00~22:00)
定休日
12/24、12/25、12/26
入館料
無料 ※特別展は有料
TEL
44 20 7887 8888
URL
https://www.tate.org.uk/visit/tate-modern
住所
Bankside, London SE1 9TG
地図
所蔵作品
マルセル・デュシャン《泉》(1917、[レプリカ]1964)  ロイ・リキテンスタイン《ワーム!》(1963)  パブロ・ピカソ《泣く女》(1937)  アンリ・マティス《かたつむり》(1953)  アンディ・ウォーホル《マリリン・モンローの2連画》(1962)  ジョン・ウィリアム・ウォーターハウス《シャロットの女(シャロット姫)》(1888)  サルバドール・ダリ《ナルシスの変貌》(1937)  サルバドール・ダリ《ロブスター電話》(1936)