ゴッホ美術館

Van Gogh Museum

ゴッホ美術館

世界中の人がファンと言っていいフィンセント・ファン・ゴッホの作品を中心に集められた1973年オープンの国立美術館。油彩はもちろんですが、素描や様々な人たちとやり取りをした手紙なども保存・所蔵してします。ゴッホの作品の他には、ゴッホと交流があった画家や浮世絵、敬愛していたミレーの作品もあります。ゴッホに関する書籍も多数出版。図書室もあるので、誰でも閲覧可能です。子供にも優しい美術館で、教育プログラムや科学技術を使い、作品の調査をする部門もあります。ちなみに1999年には黒川紀章氏による新館が建てられました。

開館時間
冬期 9:00~17:00 夏期 9:00~18:00 金曜日 9:00~22:00
定休日
展示替えなどにより、不定期
入館料
大人(マルチメディア料金込みの入館料): € 23 大人(入館料のみ): € 18 子供(0-17歳): 無料 オンラインでも購入できます。
TEL
31 20 570 5200
URL
http://www.vangoghmuseum.nl/ (英語サイトあり) https://www.vangoghmuseum.nl/ja/visitor-information-japanese (日本語サイト)
住所
Paulus Potterstraat 7 1071 CX Amsterdam
地図
所蔵作品
フィンセント・ファン・ゴッホ《画家としての自画像》(1887-1888)  フィンセント・ファン・ゴッホ《黄色い家》(1888)  フィンセント・ファン・ゴッホ《画家の寝室》(1888)  フィンセント・ファン・ゴッホ《ひまわり》(1889)  フィンセント・ファン・ゴッホ《黄色い家》(1888)  フィンセント・ファン・ゴッホ《アーモンドの花》(1890)  フィンセント・ファン・ゴッホ《からすのいる麦畑》(1890)