関西 和歌山の美術館(2件)
  • 熊野古道なかへち美術館

    (Kumanokodo Nakahechi Museum)
    museumname
    熊野古道中の山々に囲まれた谷間に建つ、近代的な美術館です。日本画家・野長瀬晩花と南画家・渡瀬凌雲の作品を中心とする作品など1000点以上を所蔵しています。回廊とロビーは全面ガラス張りになっており、世界的建築家ユニット・SANAAが最初に手掛けた美術館建築として知られています。所蔵作品の画家・野長瀬晩花は洋画的な手法を用いた斬新な画風で注目を集めた20世紀前半に活躍した画家です。渡瀬凌雲は日本南画院の再興に参加し文部大臣賞の受賞歴もある画家で、この他にも地元ゆかりの画家と、その周辺の作品や資料を収集、展示します。美術作品を新しい空間で見せてくれる美術館です。
    〒646-1402 和歌山県田辺市中辺路町近露891
  • 串本応挙芦雪館

    (Okyo Rosetsu Art Museum)
    museumname
    串本町の臨済宗東福寺派別格寺院「無量寺(芦雪寺)」の境内に建つ美術館で、「寺に伝わる宝物を大切にする」という単純素朴な発想から、1961年に「日本で一番小さい美術館」として開館しました。円山応挙、長沢芦雪をはじめ、伊藤若冲、狩野山雪、狩野探幽、白隠らのような歴史に名を残す画家たちの名品50点余りが常設されています。開館後も収集を続け、現代絵画・書作品・木彫・ブロンズ・石彫・乾漆などの現代彫刻作品61点も所蔵し、さらに地元串本町笠嶋泥炭遺跡出土の考古資料も1584点収蔵されています。展示室は5室にわかれ、これらの作品を各部屋で見ることができます。
    〒649-3503 和歌山県東牟婁郡串本町串本833
  
>