吉岡 徳仁

Tokujin Yoshioka        
1967年-
https://media.thisisgallery.com/wp-content/uploads/2018/12/tokujinyoshioka.jpeg
国籍
日本
 
アーティスト解説
デザイン・建築・現代美術の領域で活躍している日本のデザイナーです。吉岡のデザインテーマは「人間のあらゆる感覚を、光、音、香りなどの非物質的な要素で形象化することにより、形の概念を超えた独自の表現をすること」というもので、代表作「ガラスの茶室~光庵」や「 Water Block − ガラスのベンチ 」など、光を透過するあらゆる素材を用いた、神秘的かつ壮大で自然のエネルギーを表現した作品は、見る者の体験や記憶とリンクさせることで完成される作品です。
吉岡のデザインは、素材に魔法をかけるデザイナーとして国際的に高く評価されており、世界で最も活躍するデザイナーに与えられる国際的なアワード、Design MiamiやElle Deco International Design Awardsといった数多くの賞を受賞しています。そのため、彼の作品は、ニューヨーク近代美術館(MoMA)やボンビドゥーセンター(フランス)、ヴィクトリア・アンド・アルバード美術館(イギリス)といった世界の主要美術館に永久所蔵されています。また、ISSEY MIYAKE (イッセイミヤケ)、Cartier (カルティエ)、Swarovski (スワロフスキー)、Louis Vuitton (ルイ・ヴィトン)、Hermès (エルメス)、TOYOTA (トヨタ)などのグローバル企業のデザインを手がけ、ミラノサローネ国際家具見本市(Salone del Mobile Milano)では、Kartell、Moroso、Glas Italia、Driadeなどの家具ブランドともコラボレーションしています。2007年には、アメリカNewsweek誌が出した「世界が尊敬する日本人100人」に選ばれました。
経歴

    1967年 佐賀県に生まれる。

    1986年 桑沢デザイン研究所を卒業後、倉俣史朗と三宅一生のもとでデザインを学ぶ。

    1997年 日本でJCD Design Award大賞を受賞。

    2000年 吉岡徳仁デザイン事務所を設立。アメリカでI.D. Annual Design Reviewを受賞。

    2001年 アメリカでI.D. Annual Design ReviewをドイツでA&W Award The Coming Designer for the Futureを受賞。

    2002年 日本で毎日デザイン賞を受賞。

    2005年 フランスでTalents du Luxeを受賞。

    2007年 日本で第57回芸術選奨文部科学大臣新人賞、グッドデザイン賞金賞を受賞。 アメリカでDesign Miami/Designer of the Year 2007を受賞。アメリカNewsweek誌による「世界が尊敬する日本人100人」に選ばれる。

    2008年 イギリスでWallpaper Design Awards 2008/Best furniture designerを 香港でDFA Design for Asia Awards/Grand Awards 2008を受賞。

    2009年  イタリアでElle Deco International Design Awards/Designer of the Year 2009を受賞。

    2010年 アメリカでThe 100 Most Creative People in Business 2010を 日本でTOKYO Design & Art ENVIRONMENTAL AWARDS/Artist of the Yearを受賞。

    2011年 ドイツでA&W Architektur & Wohnen/Designer of the Year 2011を受賞。

    2012年 フランスでMaison & Objet/Creator of the Year 2012を受賞。

    2016年 イタリアでElle Deco International Design Awards(EDIDA) 2016を受賞。

    2017年 イタリアでMilano Design Award 2017 最高賞を受賞。

関連ページ