アメリカの美術館(37件)
  • サルバドールダリ美術館(フロリダ)

    (Salvador Dali Museum)
    museumname
    フロリダ州のビーチタウンにある通称「ダリ・ミュージアム」は、スペインの画家サルバドール・ダリの作品専門の美術館です。ダリのシュルレアリスム芸術の世界観をそのまま反映させたような建築はヤン・ウェイマスによる設計。ダリ作品の所蔵数はスペインのダリ劇場美術館に次ぐ規模で、立体作品、絵画、ドローイング、プリント、写真、書籍イラストなど、ダリの全キャリアを通じた2,000点あまりをコレクションしています。ダリによる作品の展覧会だけでなく、関連アーティストの作品を交えた企画展や、映像化したダリの世界に入り込むようなVR体験がオンラインでもできる試みなど、ダリ好きには垂涎のアートハブです。
    1 Dali Blvd, St. Petersburg, FL 33701 U.S.
  • フリック・コレクション

    (The Frick Collection)
    museumname
    ピッツバーグの実業家ヘンリー・フリックの美術コレクションを元に、ニューヨークのマンハッタンの元私邸を改築して1935年に開館した美術館。フリック・コレクションは小規模なアート施設であるものの、豪華な所蔵作品を有することで知られています。ブリューゲル、ベラスケス、レンブラント、フェルメール、ゴヤ、アングラー、ホイッスラー、エル・グレコ、ウィリアム・ターナーなど、ヨーロッパの近代絵画を中心に、彫刻や陶磁器など、美術館はフリックの死後もコレクションの拡張を続けています。妥協のないコレクションの充実ぶりは私設美術館とは思えないほど。公式ウェブサイトではオンライン上で作品を観ることができるバーチャル・ツアーも公開中です。
    1 East 70th Street, New York, NY 10021 U.S.
  • ブルックリン美術館

    (Brooklyn Museum)
    museumname
    ニューヨークで2番目の規模を誇るブルックリン美術館は、エジプト、ヨーロッパ、アメリカ、アフリカ、アジアのアートをコレクションする美術館です。ヨーロッパ絵画は後期ゴシック、ルネッサンス、印象派などがそろい、ドラクロワ、クールベ、ドガ、シスレー、ゴッホ、モネ、ロートレックなどの作品を所蔵しています。コロニアルアートや日本の浮世絵なども所蔵し、総作品数は150万点にものぼるといわれています。ブルックリン美術館は1823年に図書館としてスタートしてからアート施設に生まれ変わり、現在までに増改築を経ながらも従来のボザール様式を引き継ぎ、旅行者にも人気のブルックリンで愛され続けています。
    200 Eastern Parkway, Brooklyn, New York 11238-6052 U.S.
  • フリーア美術館

    (Freer Gallery of Art)
    museumname
    ワシントンDCにあるスミソニアン博物館群の1つ、フリーア美術館。アジア全般の美術品を専門に取り扱っており、日本、インド、中国、韓国などを中心に古代からの絵画、仏像、工芸品、写真など幅広い作品を所蔵しています。実業家のチャールズ・ラング・フリーアの個人コレクションからスタートした美術館で、設立に協力したアメリカの画家ホイッスラーによる日本美術の影響が色濃い作品などもコレクションに加えられています。建物は建築家チャールズ・プラットによる設計。隣接するアーサー・M・サックラー・ギャラリーと地下通路で行き来できるようになっており、両館を総称して「フリーア・サックラー・ギャラリー」と呼ぶこともあります。
    Jefferson Drive at 12th Street, SW, Washington, DC 20024 U.S.
  • フィリップス・コレクション

    (The Phillips Collection)
    museumname
    1921年にワシントンDCに開館したフィリップ・コレクションは、ヨーロッパとアメリカの近代〜現代アートの美術館です。鉄鋼会社経営者の家系に生まれたダンカン・フィリップスが一族の収集品を公開したことに始まり、現在までコレクションを拡大してきました。ルノワール、ゴッホ、セザンヌなどの欧州絵画のほか、アメリカのジョージア・オーキフ、グランマ・モーゼス、マーク・ロスコ、エドワード・ホッパーなどのアーティストの作品も所蔵しています。また、写真作品ではアメリカの写真家ベレニス・アボットやブルース・デイビッドなどによる1,000点ほどがコレクションに加えられています。 館内だけでなく、屋外にも彫刻や壁画作品が展示されています。
    1600 21st Street, NW, Washington, DC 20009 U.S.
  • シカゴ現代美術館

    (Museum of Contemporary Art, Chicago)
    museumname
    シカゴ現代美術館(MCA)は、イリノイ州にある現代アートの美術館。現代アートのコレクションでは世界最大級といわれ、特に20世紀後半からのビジュアルアート作品は数千点にのぼります。アンディ・ウォーホルやジャスパー・ジョーンズなどの作品を所蔵しているほか、メキシコの画家フリーダ・カーロのアメリカ初の展覧会など話題性のある企画も多く手がけています。ポップアートはもちろん、ミニマル・アート、コンセプチュアル・アートのジャンルでも名作を所有し、絵画、彫刻、インスタレーション作品など表現方法も多岐にわたります。シカゴ現代美術館の現在の建物は、ベルリンの建築家ヨーゼフ・クライフスによる設計。歴史的建造物であるシカゴ・ウォーター・タワーも至近。
    220 E Chicago Avenue, Chicago, IL 60611 U.S.
  • クリーブランド美術館

    (Cleveland Museum of Art)
    museumname
    クリーブランド美術館は、五大湖の1つであるエリー湖に面したオハイオ州の総合美術館。ヨーロッパ、アメリカなどの近現代美術と、東アジアや中東、アフリカなどの古代〜現代までの美術など、時代を超えワールドワイドに収集されたコレクションは7万点にものぼります。展覧会を企画するだけでなく、附属図書館やパフォーマンス用のステージを持ち、音楽イベントや講義なども開催するという総合的な文化施設として機能しています。所蔵作品は、カラヴァッジョ、マティス、ロダン、ウォーカー・エヴァンズ、アイ・ウェイウェイなど多岐にわたり、陶磁器、仏像、テキスタイルなども充実しています。日本美術のコレクションも幅広く、アメリカでもハイレベルな量とラインナップを誇ります。
    11150 East Boulevard, Cleveland, Ohio 44106 U.S.
  • サンフランシスコ近代美術館

    (San Francisco Museum of Modern Art)
    museumname
    アメリカ最大の近現代美術館であるカリフォルニア州のサンフランシスコ近代美術館(SFMOMA)。アンリ・マティス、ジャクソン・ポロック、マルセル・デュシャン、アンディ・ウォーホル、フリーダ・カーロ、エルズワース・ケリーなど、20世紀以降の作品を主として3万点以上のアート作品を所蔵しています。1935年に開館、1995年に大改修・拡張工事を行い、建築家マリオ・ボッタの設計による特徴的な外観の美術館となりました。SFMOMAや展覧会についての詳細はiPhoneアプリ(無料)で確認でき、端末がない人には音声ガイドの貸し出しも行われています。絵画や彫刻、インスタレーション、写真、デザインなど、近代〜現代のアート好きなら必見の美術館です。
    151 Third Street, San Francisco, CA 94103 U.S.
  • ネルソン・アトキンス美術館

    (The Nelson-Atkins Museum of Art)
    museumname
    ミズーリ州カンザスシティにあるネルソン・アトキンス美術館は、3万5,000点以上の所蔵作品を持ち、年間50万人もの人が訪れる美術館です。ヨーロッパ、アメリカ、アジアなど世界各地の古代から現代までの絵画作品に加え、写真や彫刻作品のコレクションも充実。西洋絵画はエル・グレコ、ルーベンス、レンブラント、ゴッホなど、アジア美術は円山応挙、葛飾北斎、狩野探幽などの日本の作品のほか中国皇帝時代の美術品、アメリカのアートではトーマス・ハート・ベントンなど、写真はアンディー・ウォーホルの作品などを収蔵しています。美術館の外の彫刻公園ではロダンやムーアなどのブロンズ作品に気軽に親しめます。
    4525 Oak Street, Kansas City, MO 64111 U.S.
  • ロサンゼルス現代美術館 (MOCA)

    (Museum of Contemporary Art, Los Angeles)
    museumname
    「MOCA」の略称でも知られるカリフォルニア州のロサンゼルス現代美術館。「MOCAグランド」と呼ばれる本館のほか、別館のMOCAゲフィンとMOCA PDCの3館で構成されています。本館は日本人建築家・磯崎新による設計で、地下スペースの大きい低層建築としてロサンゼルスの街に溶け込んでいます。コレクションの約9割が個人からの寄贈で、ジャスパー・ジョーンズやデイビッド・ホックニー、リキテンスタイン、バスキア、ロスコなど、名だたる近現代アーティストたちの作品を所蔵しています。また、ネバダ州にある「ダブル・ネガティブ」というマイケル・ヘイザーによるランドアート作品もMOCAの所蔵作品で、野外のため365日24時間鑑賞することができます。
    本館:250 South Grand Avenue, Los Angeles, CA 90012 U.S. MOCAゲフィン:152 North Central Avenue, Los Angeles, CA 90012 U.S. MOCA PDC:8687 Melrose Avenue, West Hollywood, CA 90069 U.S.
  • ホイットニー美術館

    (Whitney Museum of American Art)
    museumname
    マンハッタンのウェストヴィレッジにあるホイットニー美術館は1931年、アメリカの彫刻家ガートルード・ヴァンダービルト・ホイットニーによってニューヨークで創立されました。現在の建築はイタリアの建築家レンゾ・ピアノが設計。ホイットニー美術館の特徴は、アメリカの近代〜現代アート作品を中心にコレクションしていること。アンディ・ウォーホル、ジャスパー・ジョーンズ、ジョージア・オーキフから、ジャン・ミシェル・バスキア、イサム・ノグチまで多彩なアーティストの作品を所蔵しています。2年に一度「ホイットニー・ビエンナーレ」という独自のアートイベントを開催し、若手作家などを中心に新たな才能を発掘し、過去にジャクソン・ポロックなどの傑出した才能を世に送り出しています。
    99 Gansevoort Street, New York, NY 10014 U.S.
  • ニュー・ミュージアム

    (New Museum of Contemporary Art)
    museumname
    「ニュー・ミュージアム」の通称で知られる、世界の現代アートに特化したマンハッタンの新現代美術館。「新しいアート」と「新しいアイディア」をテーマにしており、まだ無名のアーティスト作品の展示や、斬新でユニークな展示にも挑戦しています。MoMAなどに比べると規模は小さいながらアートシーンの最先端を知りたい人にぴったりの前衛的な美術館です。10年ごとにコレクションを入れ替えるという試みをすることで、常に「現代アート」にフォーカスした美術館としてのポジションを保ち続けている現在の建物は2007年に日本の建築家ユニットSANAA(妹島和世、西沢立衛)とゲンスラーによって設計され、箱を不安定に積み上げたような外観で8フロアが展示室になっています。最上階のスカイルームと呼ばれる展望室からはマンハッタンの街並みを一望でき、訪れる人に人気です。
    235 Bowery, New York, NY 10002 U.S.
  • ワシントン・ナショナル・ギャラリー

    (National Gallery of Art)
    museumname
    日本語でワシントン・ナショナル・ギャラリーと呼ばれる「ナショナル・ギャラリー・オブ・アート(NGA)」はワシントンDCにある国立美術館。国立の文化施設ですが1941年の開館以来、アメリカ国民以外も無料で入場できます。レオナルド・ダ・ヴィンチやラファエロからフェルメール、ルノワール、ゴッホ、リキテンスタインなど、中世から現代までの絵画や彫刻が充実。建物の西棟は古典〜1900年代初頭までの芸術作品、東棟は近現代中心の作品を展示し、彫刻庭園にも幅広いジャンルの立体作品を展示しています。アクセスはメトロレール、メトロバスが便利で、近隣にはスミソニアン博物館や植物園もあります。
    National Mall between 3rd and 9th Streets along Constitution Avenue NW, Washington, DC U.S.
  • ボストン美術館

    (Museum of Fine Arts, Boston)
    museumname
    マサチューセッツ州ボストンにある、大規模な民間の美術館。45万点を超えるコレクションは古代文明から現代美術まで多岐にわたり、エジプトの古美術品や印象派絵画、日本の絵巻物や刀剣などを所蔵しています。ベラスケス、モネ、ルノワール、ゴッホ、セザンヌなど西洋の名画も充実。アメリカンウィングと呼ばれる展示室には、北米から南米までアメリカ大陸全体の芸術品も並びます。ボストン美術館では20世紀初頭、日本の思想家・岡倉天心やその弟子の富田幸次郎が東洋アート部門の担当者として勤めていたことがあり、日本とも関わりの深い美術館です。岡倉天心の名を冠した「天心園」という日本庭園は今もボストン美術館の敷地内にあります。
    Avenue of the Arts, 465 Huntington Avenue, Boston, Massachusetts 02115 U.S.
  • シカゴ美術館

    (The Art Institute of Chicago)
    museumname
    アメリカ中西部のイリノイ州シカゴに1879年に設立されたシカゴ美術館(AIC)は、アメリカの3大美術館の1つ。古代の美術品から西洋、アメリカ、アジア、オセアニア、アフリカなどの近現代アートまで、世界各国のさまざまな時代の約30万点の作品を収集し所蔵しています。スーラ、モネ、ルノワールなどのヨーロッパ印象派絵画のほか、アメリカの歴史を彩る美術品も代表的な作品が多数そろい、アジア美術のコレクションも充実。シカゴ美術館は年間30回にものぼる特別展や数百ものトークイベントなどを積極的に企画し、年間およそ150万人が訪れる人気ぶりです。美術館は8つの建物で構成され、日本ギャラリーは巨匠・安藤忠雄による建築設計。
    111 S Michigan Avenue, Chicago, IL 60603 U.S.
  • ミルウォーキー美術館

    (Milwaukee Art Museum)
    museumname
    飛び立つ白い鳥を思わせるような美しいフォルムの建築で有名なミルウォーキー美術館は、ミシガン湖の東側、ウィスコンシン州にあります。世界的な建築家サンディアゴ・カラトヴァによるこの建築は2001年、ミルウォーキー美術館の旧館に足す形で作られ、巨大な翼のような屋根部分が10時、12時、17時に動いて姿を変えることでも有名です(天候により変更あり)。収蔵品として注目すべきはアメリカの装飾芸術、ドイツ表現主義、民族やハイチのアート、1960年以降のアメリカのアートなどで、ロダン、ドガ、モネ、ロートレック、ロスコのほか、ウィスコンシン州出身のジョージア・オーキフの大規模なコレクションも。展示作品だけでなく、帆船のような館内から見えるミシガン湖の美しさも必見です。
    700 N Art Museum Dr, Milwaukee, WI 53202 U.S.