北海道・東北 山形の美術館(2件)
  • 土門拳記念館

    (Ken Domon Museum of Photography)
    museumname
    土門拳は昭和を代表する写真家。徹底したリアリズムにこだわった報道写真や寺院仏像など日本の伝統文化を独特の視点で切り取った作品を発表し、戦後写真界をリードした人物です。1974年に酒田市名誉市民第1号となった土門拳は、自分の全作品約7万点を郷里の酒田市に寄贈したいと語り、酒田市はそれに応えて1983年、土門拳記念館を完成させました。一人の作家をテーマにした世界でも珍しい写真専門の美術館です。土門のライフワークであった「古寺巡礼」をはじめ、収蔵作品の保存をはかりながら順次公開しています。飯森山公園の美しい自然林と丘を背景に秀峰・鳥海山を眺望する絶好の場所に位置し、土門と深い親交のあった亀倉雄策、イサム・ノグチ、勅使河原宏などの芸術家が寄贈した銘板やオブジェなども見どころです。
    〒998-0055 山形県酒田市飯森山2-13(飯森山公園内)
  • 山形美術館

    (Yamagata Museum of Art)
    museumname
    1964年、当時の山形新聞・山形放送社長服部敬雄が中心となって開館した美術館です。山形における美術館建設は終戦直後の山形県美術家協会発足以来の念願であり、検討を重ねた結果、「公立美術館より一段と幅広い県民の美術館」という理念のもと、民間主導で県と市が全面的に協力する財団法人による運営となりました。日本および東洋美術、郷土関係美術にフランス美術を加えた3つの柱を中心に、調査・研究・作品収集にあたり、収蔵品と常設展示の充実を図っています。また、さまざまな分野の企画展、巡回展、個人や団体による展示施設貸与事業などを開催実施。2011年4月に公益財団法人に移行、2014年には開館50周年を迎え、山形県の美術文化振興と県民の生涯学習の一翼を担うべく美術館活動を展開しています。
    〒990-0046 山形県山形市大手町1-63
  
>