関西 兵庫の美術館(4件)
  • 伊丹市立美術館

    (Itami City Museum of Art)
    museumname
    伊丹市の文化ゾーン「みやのまえ文化の郷」の一角に1987年に開館。みやのまえ文化の郷は酒造りの歴史が漂う跡地に建つ文化ゾーンで、日本庭園を取り囲むように美術館、柿衞文庫、旧石橋家住宅・旧岡田家住宅(国の重要文化財)などがあります。
    000点を収蔵。なかでも19世紀フランス美術を代表するオノレ・ドーミエのコレクションは2
    個性的な空間を活かした展覧会を年間5回ほど開催。国内外の近現代美術や写真、絵本原画など、幅広い世代の知的好奇心を刺激する芸術作品を紹介しています。
    〒664-0895兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-20 
  • 西宮市大谷記念美術館

    (Otani Memorial Art Museum)
    museumname
    西宮市が実業家の故大谷竹次郎氏より土地建物、美術作品の寄贈を受け、1972年11月に開館。その後1991年1月に全面的な増改築工事を行い、現在の近代的な建物に。
    100点の作品を収蔵しています。
    年間4回の企画展を開催、中でも毎年開催している「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」は有名で、幅広い年齢層のファンが訪れています。
    また、四季折々の草花が美しい日本庭園も美術館の魅力のひとつ。エントランスロビーからは流れる滝を楽しむことができ、来館者の憩いのスペースになっています。
    〒662-0952兵庫県西宮市中浜町4-38 
  • 兵庫県立美術館「芸術の館」

    (Hyogo Prefectural Museum of Art)
    museumname
    1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災からの「文化の復興」のシンボルとして、HAT神戸に2002年4月に開館した西日本最大級の美術館。愛称は「芸術の館」。前身である兵庫県立近代美術館の所蔵品に加え、購入や受贈により数多くの作品を収集。現在は兵庫ゆかりの作家を中心に約9000点にもおよぶコレクションを所蔵し、順次常設展示しています。
    設計は著名な建築家・安藤忠雄。美術作品の展示だけでなく、さまざまな芸術の融合の場として設計されたこの建物は、単純明快な構成の中での複雑多様な空間体験を実現しています。
    さらに、目の前に広がる海とこの巨大迷路のような建物が一体となり、光の変化を演出。訪れる時間や季節によって表情が変化する美術館で、迷うことや不便さもまた、この美術館の仕掛けを見つける楽しさです。
    〒651-0073神戸市中央区脇浜海岸通1丁目1番1号[HAT神戸内] 
  • 姫路市立美術館

    (Himeji City Museum of Art)
    museumname
    姫路市の芸術文化振興を目的として1983年に開館。世界文化遺産・姫路城の東隣にあり、夜間はお城とともにライトアップされます。
    赤いレンガ造りの建物は、戦前陸軍の施設として1905年に建築し、1913年に増築されたもので、戦後は姫路市役所として長く使われ、1983年4月に美術館として再生利用することに。兵庫県緑の建築賞や環境色彩10選公共の色彩賞を受け、2003年には国の登録有形文化財に指定されました。
    コレクションには、郷土ゆかりの作家の作品をはじめ、国内外の近代美術の名品を収集。日本の近現代美術とともに、ベルギーやフランスなど海外の近現代美術作品を主に展示しています。
    〒670-0012兵庫県姫路市本町68-25 
  
>