絵画

Painting

https://media.thisisgallery.com/wp-content/uploads/2018/12/Gogh_The_Sower.jpg

絵画とは造形美術のひとつで、なんらかの支持体の上に顔料などの絵の具を用いて表現した平面の作品で、「絵」や「画」とも呼ばれています。
絵画ははるか昔に生まれた表現法で、石器時代などの先史時代(数十万年前)にはすでに行われていた痕跡が残っており、もっともメジャーで深い歴史のあるアートです。

絵画はまず、なにを支持体にしているかによって分類されます。支持材にはいろいろな種類があり、古くは洞窟画や岩壁画にはじまり、やがて壺絵や壁画へと発展します。その後は板絵が描かれるようになり、絵画のふちどりを装飾した、祭壇画や額縁画が登場します。
時代とともに絵の具が進化したため、やがて絵画は絵の具の種類によっても分類されるようになります。フレスコ画、テンペラ画、油彩画、水彩画などがそうですが、版画やコラージュなど、彫り絵や糊付けによる作品も「絵画」のひとつのスタイルとして位置づけられています。

また、絵画は何をテーマにしているかによっても分類されます。例えば、歴史画、神話画、宗教画、風景画、静物画、肖像画、風俗画、戦争画など、その分類はじつに多彩です。
さらには表現方法によっても分類されます。古典主義、ロマン主義、印象主義、写実主義、表現主義、抽象表現主義などです。
現代アートでは、絵画における新しい動きがさらに活発化しており、「絵画」の概念を決めるのが難しくなっていますが、平面による作品は広い意味で絵画に分類されています。


関連記事

「表現主義」とは?代表的な画家と作品を解説

「表現主義」とは? 表現主義(表現派)は、1900年代前半にドイツを中心に興った美術や建築の潮流です。 特に表現主義の美術については、画家自身の心の内部の世界を表現するという点において、外部の世界の印象を描き出すそれまでの美術と

「キュビズム」とは?代表的な画家と作品を解説

キュビズムとは? キュビズムとは、20世紀初めのパリで、パブロ・ピカソとジョルジュ・ブラックによって生み出された、新たな美術表現の試みのことです。 一つの対象を固定した単一の視点で描くのではなく、複数の視点から見たイメージを、一

「炎の画家」ゴッホの代表作14選

「炎の画家」ゴッホが残した 名画14選を徹底解説 「炎の画家」ゴッホ、彼の残した力強く色彩感のある絵画は、日本だけでなく世界中の人に愛されています。 現代の人気とは正反対に、その生涯に1枚しか絵が売れなかったというゴッホ。

オーダーメイド絵画を取り入れて自宅のインテリアをおしゃれに!

出典   日本は欧米に比べてインテリアへの興味、こだわりを持つ人が少ないと言われています。   例えば、 "子供が小さいから、片付けても一向に綺麗にならない" "ついつい無駄な物を買ってしまう" &nb

「ロココ美術」とは?代表的な画家と作品を解説

「ロココ美術」とは? ピンクや小花模様などを効果的に使って描かれた美しい女性たちが印象的なロココ美術。当時の世相を反映した、美術の歴史の流れの中で最も優美で華のある時代といってもいいでしょう。 ロココ美術は1700年代、豪奢を極