ルネサンス美術

Renaissance Art

https://media.thisisgallery.com/wp-content/uploads/2018/12/sandrobotticelli_01.jpg

ルネサンスは「再生」や「復活」を意味し、ギリシャやローマの文化復興に対する運動を指します。14世紀にイタリアで始まったルネサンスはやがて西洋各国に広まっていきました。ルネサンスには思想や建築、音楽などの分野もありますが、ここでは美術について説明します。
イタリアにおけるルネサンスは3期に分けることができます。最初は、初期ルネサンス。13世紀から活動したチマブーエやジォット、14世紀から15世紀に人間性や遠近法を確立させたドナテッロやブルネスキ、マサッチオやにはじまり、聖母子を多く描いたフラ・アンジェリコやフィリッポ・リッピ、「ヴィーナスの誕生」「プリマヴェーラ」などで知られるサンドロ・ボッティチェッリ、彫刻家のヴェロッキオなどが名を連ねています。
次に来るのが、15世紀から16世紀にかけての盛期ルネサンス、世界の3大巨匠、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロ・サンティが活躍した時代です。この3人の作品は、西洋美術の理想として燦然と輝きつづkています。
最後に、後期ルネサンスがあります。これは、ローマ剥奪後、ヴェネチア派の活躍によって台頭したものです。ジョルジョーネやその弟子のティツィアーノ、そしてマニエリスムの作品もこの時期に含まれます。
そのほかの地域では、北方ルネサンスとして、ネーデルランドではヤン・ファン・エイクやブリューゲル、ヒエロニムス・ボッスなどが有名です。ドイツではイタリアで学んだデューラーが活躍しました。また、マニエリスムの時代には、スペイン・トレドで人気を得たエル・グレコなどもこの時代の美術に花を添えました。

関連アーティスト
チマブーエ,ジョット・ディ・ボンドーネ,ドナテッロ,フィリッポ・ブルネレスキ,マサッチオ,フラ・アンジェリコ,フィリッポ・リッピ,サンドロ・ボッティチェッリ,ヴェロッキオ,レオナルド・ダ・ヴィンチ,ミケランジェロ,ラファエロ,ジョルジョーネ

関連記事

「盛期ルネサンス」とは?代表的な画家と作品を解説

「盛期ルネサンス」とは? ルネサンスは15〜16世紀のイタリアを中心に興った表現様式で、それまでとは一線を画す写実的かつ自然主義・人間中心主義的な絵画や彫刻、建築から哲学までの潮流のことです。 15世紀初頭の初期ルネサンスと比べ

美術館にへ行く前に!知っておきたい西洋美術史

  これだけは知っておきたい! 西洋美術史の基礎知識 有名絵画の来日などで話題になる美術展。 海外旅行では必ずツアーに組み込まれている美術館。 会社によっては内覧会に招かれたりと、美術の知識はビジネスマンや大人の教養

「初期ルネサンス美術」とは?代表的な画家と作品を解説

「初期ルネサンス」とは? 「ルネサンス」。 ヨーロッパの美術史を語る上でよく耳にする美術用語ですが、そもそもは、「再生」という意味を指しています。 では、何の再生なのかというと、古代ギリシャ・ローマ時代の華やかな芸術──今で言