板橋区立美術館・豊島区所蔵 池袋モンパルナス-画家たちの交差点-

会期中

Information

 
会期2021年11月20日〜2022年1月10日
会場 酒田市美術館
入場料 一般900(800)円
高校生450(400)円
中学生以下無料

※(   )内は団体料金
※大学生・専門学生は一般料金となります。
※障がい者手帳をお持ちの方、およびその介助者1人の観覧料は、半額(20名以上の場合は団体料金の半額)となります。
※お得な年間券は、3,300円で3名様まで1年間何度でもご利用できます。
開館時間 午前9時~午後5時(最終入館は午後4時30分)
休館日 12月より毎週月曜日(祝日の場合翌日)
電話番号 0234-31-0095
住所 〒998-0055 山形県酒田市飯森山3丁目17-95
アクセス バス:酒田駅大学線で酒田駅から20分乗車
酒田市美術館・出羽遊心館下車徒歩1分

タクシー:酒田駅前から約10分、庄内空港から約20分
地図 Google MAPで見る
公式HP https://www.sakata-art-museum.jp/events/event/%e6%b1%a0%e8%a2%8b%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%91%e3%83%ab%e3%83%8a%e3%82%b9-%e7%94%bb%e5%ae%b6%e3%81%9f%e3%81%a1%e3%81%ae%e4%ba%a4%e5%b7%ae%e7%82%b9

展示内容・解説

1920年代以降、池袋界隈には芸術家向けの安価なアトリエ付き住宅が建ち並び、そこには日本各地から上京した芸術家たちが集い、いくつかの「アトリエ村」と呼ばれる一画が形成されていきました。この地域では、芸術家同士の交流も盛んで、新たなアートシーンを生み出しました。その様子は、パリの芸術家の街になぞらえて「池袋モンパルナス」と呼ばれています。

板橋区立美術館と豊島区は池袋モンパルナスに関連する画家たちの作品を収集してきました。本展は、両館のコレクションで構成され、「池袋モンパルナス」と題した詩を書き、芸術家たちに多大な影響を与えた詩人・小熊秀雄の作品を皮切りに、画家たちが互いを描いた肖像画や自画像、また、アトリエ村周辺の風景画をとおして、池袋モンパルナスの全貌に迫ります。
(公式HPより)

アーティスト

  • 斎藤 長三
  • 今井 繁三郎

近隣イベント

TOP