ロナルド・ヴェンチューラ展—内省

会期中

Information

 
会期2021年8月7日〜2022年4月10日
会場 軽井沢ニューアートミュージアム
入場料 一般:2,000円
高大生:1,000円
小中生:500円
※未就学児無料 障がい者無料(付き添いの方1名は半額)

電子チケット(前売)
1名様:1,800円
2名様:3,500円

※電子チケットは利用日の前日まで購入可能です。
※入場当日に購入した電子チケットはご利用できません。ご注意ください。
開館時間 10:00~17:00 (8月は18時まで開館)
※入館は閉館30分前まで
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
電話番号 0267-46-8691
住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1151-5
アクセス ・鉄道で
JR東日本・しなの鉄道「軽井沢駅」から徒歩8分

・お車で
碓氷・軽井沢ICから20分(専用駐車場あり)
地図 Google MAPで見る
公式HP https://knam.jp/exhibitions/2021/%e3%83%ad%e3%83%8a%e3%83%ab%e3%83%89%e3%83%bb%e3%83%b4%e3%82%a7%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%a9%e5%b1%95%ef%bc%8d%e5%86%85%e7%9c%81/

展示内容・解説

フィリピン出身の作家、ロナルド・ヴェンチューラ(1973~)の日本の美術館では初となる個展です。
2009年、ニューヨークのギャラリーで「肌の形而上学」展において紹介されて以来、欧米各地と台湾や香港などのアジア圏でも作品を発表し注目を集めている若手作家です。

ヴェンチューラは、自らのアイデンティティーを繰り返し深く掘り下げ、内省し、人間の表皮である「肌」の表現の可能性を探求しています。その表現方法は初期作品から一貫しており、多分野を造形的に、且つ哲学的に取り込み、重ね合わせて絵画や彫刻に反映させています。

30年におよぶ作家人生の回顧的な展覧会として、立体から新作の絵画作品まで約120点を展示します。
軽井沢ニューアートミュージアムの新しいシンボルになりそうな犬の守り神「ボブロ」も登場します。 お楽しみください‼
(公式HPより)

アーティスト

  • ロナルド・ヴェンチューラ

近隣イベント

TOP