筑紫の至宝~国宝 翰苑の世界~

会期中

Information

 
会期2021年11月6日〜2021年12月19日
会場 大野城心のふるさと館
入場料 一般 100円(50円)(国宝展示期間300円(250円)
高校生以下 無料

※( )内は 20人以上の団体料金、または、ここふる友の会会員料金。
※療育手帳、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、特定医療費(指定難病)受給者証、特定疾患医療受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証を提示した場合、および手帳を提示した人の介護者1人は無料。
※心のふるさと館の入館料は無料です。
開館時間 午前9時~午後5時(入場は午後4時30分まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は翌平日)
電話番号 092-558-5000
住所 〒816-0934 福岡県大野城市曙町3丁目8-3
アクセス ■公共交通機関でお越しの場合
○西鉄福岡(天神)駅から春日原駅まで急行約12分
西鉄春日原駅より徒歩約12分
西鉄下大利駅より西鉄バス イオン大野城行き乗車「大野城市役所」下車徒歩約3分
○JR博多駅から大野城駅まで快速約13分
JR大野城駅よりコミュニティバス 大城ルート乗車「まどかぴあ」下車すぐ

■お車でお越しの場合
○九州自動車道太宰府IC大野城方面出口より約6分
○福岡都市高速大野城出入口から大野城方面約10分

心のふるさと館の専用駐車場はありません。
駐車場は隣接する大野城まどかぴあ駐車場(無料)を利用してください。
駐車可能台数に限りがありますので、できる限り公共交通機関を利用してください。
地図 Google MAPで見る
公式HP http://onojo-occm.jp/li/150/20191220190027.html

展示内容・解説

『翰苑(かんえん)』は、唐の張楚金(ちょうそきん)が記した書物で、さまざまな歴史書から匈奴(きょうど)や倭国(わこく)など、中国周辺の国々についての記述をまとめた辞典です。中国ではすでに原文・写本共に失われていますが、世界中で太宰府天満宮にのみ、平安時代に作られた写本、国宝、『翰苑 巻第卅(まきのだいさんじゅう)』が現存しています。

本文につけられた詳細な注釈には、今はもう残されていない歴史書からの引用も多いため、日本やアジアの歴史を知るうえで大変貴重な資料です。

本展では、この『翰苑』の世界観を掘り下げ、そこで紹介されている倭国の国々とともにご紹介します。

特別展「国宝~翰苑の世界~」をご観覧予定の皆様へのお知らせ(事前電話予約をおすすめしています。)
(公式HPより)

近隣イベント

TOP