開館20周年記念 山本貞展 ~やすらぎの憧憬の中で~

会期中

Information

 
会期2021年10月2日〜2022年3月13日
会場 サトエ記念21世紀美術館
入場料 一般 900円
大学生・高校生 700円
小中学生 600円
障害のある方 500円
未就学児 無料

※加須市民の方は上記より100円引となります。
※各種割引を併用してのご利用はできません。
※加須市民児童・生徒が学校行事として入館する場合は無料です(要事前申請)。
※施設使用する場合は入館料の割引がございます。
開館時間 10:00~17:00
休館日 月曜日および火曜日、【臨時】11/23、1/10は開館し、11/24、1/12は休館、 年末年始休館(12/24~1/6)
電話番号 0480-66-3806
住所 〒347-0022 埼玉県加須市水深大立野2067
アクセス ■電車
○東武伊勢崎線
花崎駅南口下車徒歩20分
花崎駅北口よりタクシー5分
○JR宇都宮線
久喜駅西口よりタクシー15分

■車
東北自動車道
加須インターより8分
久喜インターより8分
地図 Google MAPで見る
公式HP https://www.satoe-museum.or.jp/exhibition/index.html

展示内容・解説

開館20周年の秋を迎えるサトエ記念21世紀美術館では『開館20周年記念山本 貞展 ~やすらぎの憧憬の中で~』を開催いたします。

山本 貞(やまもと てい)は、1934年、東京に生まれ、武蔵野美術大学、早稲田大学、アート・スチューデンツ・リーグ・オブ・ニューヨークに学び、初期より一貫して子どもたちが登場する光と影をテーマとした作品を多く描き、近作では公園や里山の生命感に溢れる樹木や草花などの豊かな自然の表情を、畏敬の念に満ちた想いの中で描いています。現在は、日本藝術院会員となり、一般社団法人二紀会理事長などの要職も務め、神奈川県横浜市のアトリエにて画壇の重鎮として精力的な創作活動を続けています。

本展では、アメリカ留学から帰国後の初期作品をはじめ、柔らかな木漏れ日による光と影が印象的な自然の情景を描いた大作など、当館コレクション作品を中心に画業を改めて回顧する展覧会となります。是非この機会に、やすらぎに包まれるような山本 貞の絵画世界をご堪能いただければ幸いです。
(公式HPより)

アーティスト

  • 山本 貞

近隣イベント

TOP