清川泰次 水のある風景と昭和の人々

会期中

Information

 
会期2021年10月16日〜2022年3月13日
会場 清川泰次記念ギャラリー
入場料 一般200円(160円)
大高生150円(120円)
65歳以上/中小生100円(80円)
障害者の方は100円(80円)、ただし小・中・高・大学生の障害者は無料
証明書をご提示のうえ、お申し出ください
※介助者(当該障害者1名につき1名)は無料
※( )内は20名以上の団体料金
※小・中学生は、土、日、祝・休日は無料
開館時間 10:00~18:00(最終入館は17:30まで)
休館日 毎週月曜日(ただし祝・休日と重なった場合は開館、翌平日休館) 展示替期間、年末・年始(12月29日から1月3日まで)
電話番号 03-3416-1202
住所 〒157-0066 東京都世田谷区成城2-22-17
アクセス 小田急線 「成城学園前」駅南口から徒歩3分
地図 Google MAPで見る
公式HP http://www.kiyokawataiji-annex.jp/

展示内容・解説

長らく世田谷区成城の地に住んだ画家・清川泰次(1919-2000)。具象的な形態に捉われない独自の抽象表現を目指し、色、線、形の構成による美を探求しました。
画家として本格的に活動を始める以前、慶應義塾大学経済学部に在学していた清川は写真部に所属し、熱心に写真の研究に取り組んでいました。学生時代にはライカなどのカメラを持ち、多くのモノクロ写真をのこしています。
本展では、清川が日本の海や川の風景、そして水辺で過ごす人々を写した写真をご紹介します。これらはあくまでアマチュアカメラマンとして撮影されたものですが、構図が美しく、水面に輝く陽の光や陰影が効果的に捉えられています。20歳頃の若き清川が写した水辺の風景と昭和の人々をご覧ください。
(公式HPより)

アーティスト

  • 清川 泰次 

近隣イベント

TOP