村山コレクション受贈記念展「茶」ー茶の湯と工芸ー

もうすぐ終了

Information

 
会期2021年11月13日〜2021年12月19日
会場 香雪美術館
入場料 一般 700(550) 円
大高生450(350)円
中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金
開館時間 午前10時~午後5時 ※入館午後4時30分まで
休館日 月曜日
電話番号 078-841-0652
住所 兵庫県神戸市東灘区御影郡家2丁目12-1
アクセス ●阪急神戸線「御影」駅南改札口より東南へ徒歩5分
●JR東海道線「住吉」駅より西北へ徒歩15分
●阪神本線「御影」駅より市バス19系統「阪急御影」下車東南へ徒歩5分
地図 Google MAPで見る
公式HP https://www.kosetsu-museum.or.jp/mikage/exhibition/future/

展示内容・解説

茶の湯では、茶席を飾るものや使用するものは等しく「道具」と呼ばれます。心を尽くした一服の茶を、主客がともに味わうための茶席には、掛物をはじめとして、花入、茶入、茶碗、香炉、釜、炭道具など様々な種類の道具が必要になります。
香雪美術館は、総数1,600点以上に及ぶ村山家旧蔵の日本・東洋の古美術、刀剣、茶道具のコレクションを、故 村山美知子氏(1920- 2020)より一括寄贈されたことを記念した展覧会を開催してまいりました。受贈記念シリーズ最終となる今回第4弾では、茶の湯の道具として用いられる、陶磁器・漆器・木竹工・金工などの工芸作品約70点をご紹介します。

香雪美術館(御影本館)は1973年の開館以来、所蔵品を軸としたコレクション展や企画展を開催してまいりましたが、施設設備の改築工事に伴い、本展の終了後12/20(月)から当面の間休館いたします。展覧会活動は、中之島香雪美術館(大阪市北区)において継続します。
(公式HPより)

近隣イベント

TOP