没後100年 橋口五葉③ 転機となった旅―新たな美との出会い

もうすぐ終了

Information

 
会期2021年10月12日〜2021年12月19日
会場 鹿児島市立美術館
入場料 一般300円
高大生200円
小中生150円
開館時間 9:30~18:00
(入館は17:30まで)
休館日 月曜日 (祝日の場合はその翌平日) 12月29日~1月1日
住所 〒892-0853 鹿児島市城山町4-36
アクセス ・カゴシマシティビューバス「西郷銅像前」下車、徒歩1分。
・市電「朝日通」、バス「金生町」下車、徒歩5分。
・鹿児島本線鹿児島中央駅より、車で10分。
地図 Google MAPで見る
公式HP https://www.city.kagoshima.lg.jp/artmuseum/exhibition-r3syozou3.html

展示内容・解説

1911(明治44)年、三越呉服店の懸賞広告で一等となったポスター《此美人》で大きな注目を集めた五葉は、その年の夏に約2か月に及ぶ長い旅をしました。旅先では大分・耶馬渓の独特の風景、別府の温泉場の浴女たちなど、後の木版画につながる重要なモチーフと出会いました。今回の特集では、画業の転換点となった旅を起点に、旅での経験に連続する作品群を展示します。また、同時期に試みた装飾的な日本画をあわせて紹介します。所蔵品展では他に、鹿児島ゆかりの作家による絵画・彫刻・工芸や印象派以降の西洋美術、季節を感じさせる作品を展示します。
(公式HPより)

アーティスト

  • 橋口五葉

近隣イベント

TOP