矢萩喜從郎 新しく世界に関与する方法

もうすぐ終了

Information

 
会期2021年11月27日〜2022年1月30日
会場 神奈川県立近代美術館
入場料 一般 1,200円
20歳未満・学生 1,050円
65歳以上 600円
高校生 100円

*中学生以下と障害者手帳等をお持ちの方(および介助者原則1名)は無料です。
*企画展「矢萩喜從郎 新しく世界に関与する方法」の観覧券で、同日に限りコレクション展「アンリ・マティスの挿絵本」をご覧いただけます。
*ファミリー・コミュニケーションの日(毎月第1日曜日:12月5日)は、18歳未満のお子様連れのご家族は割引料金(65歳以上の方を除く) でご覧いただけます。
*その他の割引につきましてはお問い合わせください。
開館時間 午前9時30分 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日 月曜(1月10日は除く)、12月29日–2022年1月3日
電話番号 046-875-2800
住所 〒240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色2208-1
アクセス ■JR横須賀線でお越しの場合
JR横須賀線「逗子」駅前(3番のりば)から京浜急行バス「逗11、12系統(海岸回り)」に乗車し、「三ヶ丘・神奈川県立近代美術館前」で下車(所要時間約20分)。

■京浜急行でお越しの場合
京浜急行「逗子・葉山」駅前(南口2番のりば)から京浜急行バス「逗11、12系統(海岸回り)」に乗車し、「三ヶ丘・神奈川県立近代美術館前」で下車(所要時間約18分)。
地図 Google MAPで見る
公式HP http://www.moma.pref.kanagawa.jp/exhibition/2021-yahagi-kijuro

展示内容・解説

アート、建築、評論など、多面的な活動で知られる矢萩喜從郎(1952– )。
1980年代より革新的なデザインの仕事で国際的に評価を確立し、眼振(眼球振盪:眼球が常に・微小に・無意識に動くこと)という現象から導かれた独自の造形概念で多様なジャンルの表現を展開してきました。本展では、400点を超える作品・資料によって、約35年にわたる矢萩の思索と活動の軌跡をたどります。
(公式HPより)

アーティスト

  • 矢萩 喜從郎

近隣イベント

TOP