所蔵品展Ⅳ 海をみつめて —画家を魅了した景色

もうすぐ終了

Information

 
会期2021年12月3日〜2022年2月7日
会場 蘭島閣美術館
入場料 大人 500円(400円)
高校生 300円(240円)
小中学生 200円(160円)

※( )内は20名以上の団体料金です。
※ちゅーピーくらぶカード、JAFカード、中国新聞文化センター会員、エルフルカードをご提示の方は、1枚につき3名様まで 団体料金で入場することができます。
※呉市民の方でいきいきパスを提示の方は無料となります。
※障害者手帳を提示の方は無料となります。
※呉市と圏域(竹原市・東広島市・江田島市・熊野町・海田町・坂町・大崎上島町)にお住まいの小・中・高校生は、無料です。
開館時間 9:00~17:00 (入館は16:30まで)
休館日 毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
電話番号 0823-65-3066
住所 〒737-0301 広島県呉市下蒲刈町三之瀬200番地の1
アクセス ■お車によるアクセス
広島市内より約60分。
呉市内より国道185号線を竹原方面へ。安芸灘大橋(有料)を渡って最初の島が下蒲刈島です。
下蒲刈市民センター前の無料駐車場をご利用下さい。

■バスによるアクセス
○広島からバスをご利用の場合
広島バスセンターから、さんようバス「蒲刈・豊浜・豊」行きに乗車、「下蒲刈中学校」バス停下車。もしくは下蒲刈町内「見戸代桟橋」停留所で、後続のバスに乗り換え「三之瀬」停留所下車。

○呉市広からバスをご利用の場合
中国労災病院バス停、広交差点バス停、または広駅前バス停から瀬戸内産交株式会社の運行バス(豊・豊浜・蒲刈方面)に乗車し「三之瀬」バス停下車。(バス所要時間は約30分)
※広駅前バス停は、JR広駅を出て道路を渡った場所(国道185号沿い)になります。

■バス停から施設までの所要時間
○「三之瀬」バス停から徒歩約4分
○「下蒲刈中学校」バス停から徒歩11分
地図 Google MAPで見る
公式HP http://www.shimokamagari.jp/facility/bijutsukan.html

展示内容・解説

海に囲まれて生きる私たちにとって、海は物質的な恵みだけでなく精神的な恵みももたらしてくれる存在です。時に美しく壮大な景色を見せてくれるなどさまざまな表情を持つ海は、数多くの芸術家を魅了し、多様な美術作品へと昇華されています。

このたび開館30周年を迎えた蘭島閣美術館は、海の織り成す景色を楽しめる島に立地しており、風光明媚な瀬戸内海を眼前に臨んでいます。本展では、日本画や油彩画、工芸など作家それぞれの個性によって多彩に表現された海の作品を幅広くご紹介します。近代日本洋画の巨匠であり白馬会の創立に尽力した黒田清輝や、その後身にあたる光風会を結成した中沢弘光らを中心に、同会で活躍した画家たちによる海を描いた作品を一堂に展示します。また、白馬会や光風会にも出品した呉市安浦出身の南薫造をはじめ、広島ゆかりの洋画家、日本画家たちの描いた作品をこの機会にお楽しみください。

あわせて、近代日本画に革新をもたらした竹内栖鳳をはじめとし、その教えを脈々と受け継ぐ京都画壇の作家たちを特集いたします。
(公式HPより)

近隣イベント

TOP