収蔵作品展1 新収蔵作品を中心として

もうすぐ終了

Information

 
会期2022年4月5日〜2022年5月22日
会場 佐倉市立美術館
入場料 無料
開館時間 午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
休館日 月曜日(ただし5月2日(月)は開館、5月6日(金)は休館)
電話番号 043-485-7851
住所 〒285-0023 千葉県佐倉市新町210
アクセス ■電車をご利用の場合
○京成佐倉駅(南口)より
・京成佐倉駅南口より 徒歩8分
南口階段を下りてバスターミナルを越え、正面の坂をのぼった突きあたりが美術館です。
・ちばグリーンバス3番のりば
JR佐倉駅方面行(「JR佐倉駅行」「第三工団行」「和田行」「馬渡坂上行」「西御門行」)約5分、「佐倉市立美術館」バス停下車(170円) 徒歩0分

○JR佐倉駅(北口)
・JR佐倉駅北口より 徒歩20分
・ちばグリーンバス1番のりば 「京成佐倉駅行」「田町車庫行」約10分、「二番町」バス停下車(170円) 徒歩1分
地図 Google MAPで見る
公式HP https://www.city.sakura.lg.jp/sakura/museum/exhibition/2022/202204themuseumcollection.html

展示内容・解説

本展では、佐倉市ゆかりの画家・浅井忠(1856-1907)の《氷川村》をはじめ、浅井忠と交流のあった漆芸家・杉林古香(1881-1913)の旧蔵品、 佐倉美術協会で活躍した画家・高橋凡平(1923-2015)と彫刻家・久保浩(1932-)と陶芸家・上瀧勝治(1941-)の代表的な作品、これらの新たに収蔵した作品を中心に展示いたします。 また、千葉県印西市を拠点として活躍した銅版画家・小林ドンゲ(1926-)の初公開となる資料(スクラップブック)も合わせてご紹介します。
(公式HPより)

アーティスト

  • 浅井 忠

近隣イベント

TOP